【映画 マッドマックス怒りのデスロード】アクション&パンクな史上最高映画!あらすじネタバレ感想レビュー!

スポンサーリンク



ども、アンディです。

今回の映画記事は「マッドマックス怒りのデスロード(Mad MAX Fury Road)」です。

シリーズ作でして、この映画は第4弾。

核戦争によって緑が消えた近未来。

水とガソリンが貴重な世界である土地ではイモータン・ジョーという男が神と名乗って人々を支配していた。

そこへ捕らえられた男マックスが内乱者と共に立ち上がる。

果たして人間の未来は?

2015年のアメリカ映画で監督はジョージ・ミラー。

主演(キャスト)はトム・ハーディー、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト他。

では、あらすじネタバレ。

ちなみに関連記事はこちら

【映画 ゾンビマックス 怒りのデスゾンビ】あらすじネタバレ感想レビュー!B級だが面白い!




マッドマックス あらすじネタバレ

囚われた男

核戦争によって荒廃した世界で生き残った人間達は少ない水や食料、ガソリンなどの物資を巡って各土地で争いが繰り広げられていた。

生き残った男マックス(トム・ハーディー)は妻子を亡くし、愛車で枯れ果てた広大な砂漠でトカゲなどを食らって放浪していた。

そんな時に近くのコロニーの狂信的集団でスキンヘッドで白塗りの「ウォーボーイズ」に捕らえられてしまう。

ウォーボーイズが住む「砦」に連れて行かれたマックスは髪を切られて監禁されそうになるが、逃走する。

しかし、再び捕らえられてしまった。

「砦」は父親的かつリーダーでイモータン・ジョーという男が地下水と食料を蓄えて人々を支配していた。

反乱者が現れる

ジョーの部下であった大隊長フュリオサ(シャーリーズ・セロン)はジョーの命で物資を調達として取引を行う為に取引相手がいる場所まで行く事になった。

フュリオサは密かにジョーの妻(無理やりさせられた)5人をトレーラーに隠し、物資を調達しに行くフリをして逃走する計画を練っており、そのまま部下達のウォーボーイズ達を連れたまま逃走する。

それを知ったジョーは怒ってフュリオサを追跡する事に。

マックスも輸血が必要なウォーボーイズの為に駆り出され車の先端に拘束されたままフュリオサを追跡する事になった。

途中でジョーは別のボス達が協力することになって合流し、フュリオサを追跡する。

フュリオサは途中で遂にジョー達と敵対している組織の集団に追いつかれてしまい、激しいカーチェイスが繰り広げられる。

逃走に成功

フュリオサは砂嵐の中に紛れ込んで危険を回避する。

砂嵐の中で拘束を解く事に成功したマックスはフュリオサのトレーラーが一難を逃れて休憩している隙に奪おうとする。

しかし、トレーラーはフュリオサでないとエンジンが掛からないようになっており、仕方なくフュリオサと同行する羽目に。

マックスと鎖で繋がれていたウォーボーイズのニュークス(ニコラス・ホルト)もトレーラーに乗り込む事となった。

そして、関所のような場所でバイクの集団と取引すると見せかけて再び関所を抜けて逃走するフュリオサ達。

関所は破壊して通行止めとなったが、ジョーの四駆は関所を突破してフュリオサ達を追いかけるが、トレーラーに乗っていたジョーのお気に入りの妻がトレーラーから落ちてジョーの車に轢かれて亡くなってしまう。

フュリオサは故郷である緑の土地へ遂に到着したが、そこは砂漠化しており絶叫し落ち込むフュリオサに砦に向かおうとマックスが言い、手薄な砦を占領する為に戻る事となった。

ラスト結末

かつての仲間達と砦に向かうフュリオサ達。

そこへ待ち構えていたジョー達の軍団と再びカーチェイスとなる。

激しいカーチェイスの時にフュリオサは重傷を負ったが、遂にマックスがジョーを退治し、ジョーの車を奪った。

渓谷に差し掛かり、ジョー達の手下が追ってくる中、ニュークスがトレーラーを渓谷で横転させジョーの右腕の男と共に命を失うが、渓谷が通れなくなり、追っ手は足止めする。

フュリオサは刺し傷によって意識を失ってしまうが、マックスが自らの名を始めて名乗ってフュリオサに自らの血を輸血し、一命を取り留めた。

こうしてフュリオサ達は砦にジョーの死体と共に戻り、ジョーの圧政は終わってこれからは皆の時代だと言い民衆に歓迎された。

フュリオサ達は砦に残り、マックスは再び放浪の旅に出たのであった。

まとめ 感想

まず思ったのが圧倒的なパフォーマンスで圧倒されましたよ。

ウォーボーイズ達のスキンヘッドに白塗りの風貌やカーチェイスの時になると車のボンネットの上でハードロック?パンク?をギターで火を噴きながらかき鳴らすウォーボーイズ!

トゲトゲのヤマアラシのような改造を施した車が出てきたり、パンクなドクロマークを付けたりやたらマフラーが付いてる車やバイクが出てきたり世界観がヤバイです。

とにかく演出がぶっ飛んでいてまるでリアル北斗の拳の世界観のような。

とにかくアクションで始まりアクションで終わる、そんな映画。

最後はマックスとフュリオサが結ばれてハッピーエンドか?とも思いましたがそうならなかったのもパンクで良いっすね〜

まあ、ストーリー云々よりもアクションというか世界観がマジでヤバイんです。。。

「ヒャッハー!」とか言いそうになる笑

てか、マックス水も食料もガソリンもある砦よりも快適な場所を求めて放浪の旅に出るなら砦が一番居心地がいいような気がするけど。。。

まあ、刺激を求めて行くのでしょうきっと笑

広い画面で大音量で観るのがオススメですよ〜

アクション映画好きな方は必見!

  • ストーリー性   ★★★☆☆
  • 映像       ★★★★☆
  • アクション    ★★★★★
  • ヒューマン    ★★★☆☆
  • 総合点      ★★★★☆(4.2点)

★5つが最高評価




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする