【サーフィン】令和3年度の目標をたててみる!波乗り日数と意識が大事!

スポンサーリンク



ども、アンディです。

早いもので令和も3年目に突入ですね~

昨年は新型コロナウイルスに始まって新型コロナウイルスで終わった一年ですね。

サーフィンも例外ではなく自粛の雰囲気があって昨年はあまり行けませんでした。

果たして今年でコロナ過が収まってくれればいいとは思いますがどうなることやら。

そんな中ですが、やはり何事にも目標を立てるということはモチベーションにも繋がりますし、メンタル面でも違うものなので目標を立ててみます。

今年のサーフィンに行く日数の目標を。

県をまたいでの移動というものはやはり今の時期躊躇してしまうのでおそらく今年は静岡県内でのサーフィンオンリーという事で。

ちなみに関連記事はこちら

冬のサーフィンに行く時に気をつける5つの事!これであなたも上達へまっしぐら!




令和2年度 サーフィンの目標

波乗りに行く日数

今年の波乗りに行く日数は年間で60日という目標を立てました!

単純計算で月に5日行けば60日達成する数字です。

机上の計算では月に5日ですが、中々この月に5日が行けるようで中々達成できない数字というのが今までのアンディの経験です。

波がない場合や用事があって行けない場合も十分に考えられるので波があれば行くというモチベーションを持っておかなくてはできない数字だと考えます。

”休みの日で波があれば行く”

この気持ちを持っておけば達成できるはず!

というわけで令和3年度は年間「60日」行ってやります!

サーフィンに対する意識

最近は正直惰性で海に行くというか、とりあえず海行って入って楽しもうみたいな意識があって、サーフィンに真剣に向き合うわけではなかった気がするんですよね。

もちろん楽しむのがサーフィンというスポーツですがやっぱり上手くなりたいという気持ちが出てくるのも当然ですよね。

海に入ってサーフィンするのであれば、じゃあ今日はグーフィーを意識してみようとかボトムとトップを意識してみようとかもう少し考えてサーフィンしようかなと思います。

いつものアンディなら海に入って体動かしていい波乗ってああ良かった~といった具合です笑

しかし今年は色々と意識しながら波乗りしてみようと思います。

パドリングを今日は沢山しようとかテイクオフ時の目線を意識しようなどもそうですね。

そしてサーフィン向上を目指します。

楽しむ=サーフィン上達ですからね。

サーフグッズの充実(防寒対策)

やはり夏と違って冬に海に行く上での防寒対策は冬にサーフィンする上でのモチベーションがかなり左右されます。

古いウエットスーツですと劣化して海水が染み込んできますし、ブーツが必須な時期になければ足がキンキンに冷えてしまいますよね。

そこで今年は真冬用のウエットスーツをオーダーしましたよ。

しかもRASHの5×3。

これにブーツ履けばまず寒くはありません。

ポンチョもありますし、その上さらにこの冬購入したのがポリタンクの保温カバーとポンプ式シャワーです。

家から熱いお湯をポリタンクにいてて保温カバーをしておけば海上がりでも熱いお湯をポンプ式シャワーで浴びれます。

これで大分モチベーションアップですよ笑

まとめ

というわけで今年のアンディは本気ですよ!

波乗り日数の目標をたてるだけではなく、ちゃんとサーフィンが向上するように意識してサーフィンしようと思います。

もちろん、こんなコロナ過なのでなるべく寄り道はせずに基本直行直帰のスタイルで今年は海に行こうかと。

地元のコンビニで必要なモノを買って海から上がったらそのまま帰る。

純粋にサーフィンを楽しむ&レベルアップを心掛けてこの目標と達成する為のサーフィングッズの充実の話でした。

早速取り組んでいきますよ~

サーフィン最高!!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする