【痛風体験談①】激痛!痛みの期間はいつまで?症状は?治療対処法は?解説します〜

スポンサーリンク



ども、アンディです。

私、ついにきてしまいました「悪魔」が。。。

梅雨も明けこれからサーフィン三昧だ〜と気分が上がっていたある日の早朝、右足の親指の付け根に痛みが走りました。

起きたものの、右足を床に付けると痛い。

右足を床に付けない、、マジか。。。

しかもジッとしていてもズキズキするではありませんか泣

しかも右足の痛みの部分が真っ赤に腫れているではありませんか泣

が、すぐに察しましたね、これは「痛風」だと。

もちろん初めての発作です。

周りからも話は聞いていましたし、アンディの周り痛風持ちが多いので色々と辛い症状を聞かされていたものでね。

話は痛風先輩達に聞いてはいたものの、実際に自分に発症してしまうと想像を超える激痛です泣

ちなみに「痛風」とは高尿酸血症ともいい、尿酸値が高い期間が続くと関節に尿酸の結晶が溜まっていき、キャパを越えると発症するもので激痛を伴います。

今この記事を見ている方は痛風になった時の参考になると思いますので痛みってどれくらい痛いの?発症部位は?どのくらい痛みの期間が続くの?治療方法や対処法は?

などの実際に私が体験した痛い痛風日記を時系列で書いていこうと思います。




痛風日記 発症激痛体験談

痛風発症初日

かなりの痛みでしたがこの日はとりあえず会社に足をひきずりながら向かいます。

仕事はおろか日常生活にも支障をきたすレベルで足が腫れているので靴が履けないのでサンダルで。

幸い上司も痛風持ちだったのですぐに理解してくれたのは救い。

さらに上司から「水を沢山飲んで尿酸をおしっこで出すしかない」と言われて水をがぶ飲み。

現場もこなせないので事務所で電話番兼事務仕事をこなしてお昼過ぎになると痛みが激痛からさらに痛くなり、口癖のように「痛い、痛い」と言いながら何とか帰宅。

もうね、激痛から苦痛ですね。

痛風は発症してから24時間以内にピークがくると言ってましたがここがそうか。

痛みがジンジンズキズキがずーっと続くというか、痛みが収まる時がないといった感じ。

そんな感じで苦痛しかない1日終了。

痛風発症2日目

昨日は痛みであまり眠れず。

足を見ると初日よりも腫れており、痛みはジンジンズキズキと昨日と変わらず。

さすがにこの日は病院に行く事に。

血液を採取し、レントゲンを撮って下されたお医者さんの診断は「痛風」。

これで確定ですね泣

しかも痛風を発症してしまうととりあえず痛みが収まるまでは治療薬が飲めないと言われたので痛み止めを飲んであとはガンバレ〜って感じらしい。。。

痛みが完全に収まったらまたきてねという事でした。

アンディはそこでせめて痛み止めの注射を打ってくれないか尋ねたところ、肝臓も腎臓も数値は正常なので打っても大丈夫だとの事。

早速、痛み止めを打ってもらい帰宅。

1時間も経った頃に痛み止めの注射が効いてきたようで大分痛みが収まった感じ。

が、しかしこれはあくまで応急処置で痛み止めが切れればまた痛くなるかもと言われ飲み薬も飲んでこの日はある程度楽に過ごす事ができましたよ。

痛風発症3日目

昨日の夜よりは痛み止めの注射のおかげで寝れたものの、浅い眠りになった朝方からは痛みが復活してしまい寝られず。

ベッドに右足が付いているだけで痛みを感じます泣

早速朝ごはんを食べて痛み止めの錠剤を服用。

ちなみに痛み止めは毎食後1粒づつ(整腸剤も1錠)。

感覚的には昨日の朝よりはまだマシかなと言った感じですが余裕で足を引きずるレベルです。

初日の夕方の痛みのピークが10だとしたら8くらいか。

痛み止めを飲んでも効いてるのか解らないくらいの痛みって言えば想像できるでしょうかね。

ちなみにまだ靴なんて全く履けないくらい腫れてます。

幸いにして次の日から休みだったので気合で仕事を乗り切り(現場作業は一切できない状態)、帰宅後焼酎で痛みを緩和させようと晩酌。

晩酌しても痛みが酷くはならず、逆に緩和された気がしたかのでそのまま飲み続けて就寝。

次の日から休めると思うと本当に助かった〜というのが率直な感想。

痛風発症4日目

この日は前の日の晩酌のせいと休みという安堵のせいか解りませんが、朝までぐっすりと眠る事ができました。

ジンジンズキズキ感は何もしなければ大分痛みが収まってきた感じですが、まだ足を引きずるレベルには違いありません泣

朝ごはんを食べて痛み止めを飲んで本来なら休みなのでサーフィンに行くところなのですが、

この状態ではとても無理なので家で安静にしましたよ。

家にいる時に「患部を冷やすと楽になる」と聞いた事を思い出してドラッグストアで「熱さまシート」を購入。

貼ってみると気持ちがいいんですけどまあ、気休めですね笑

歩くと親指の付け根がくの字になる時が痛いんですよね泣

なので歩く時は足の小指側(外側)を地面に付けて歩かないと痛いという事なんですよ。

この日の朝の痛みのピークが10だとすると5くらいといった感じ。

動けばまだまだ痛いですがじっとしていたり触らなければ痛みがないレベルまで下がってきました。

そして早めの晩酌をして就寝。

痛風発症5日目

この日もぐっすりと眠れました。

動いてみると前日よりはちょっと良くなったかなといった感じですが、まだまだ痛くないと言ったらうそになるレベルです。

痛み止めを飲んでこの日は友人からサーフィンに行こうと誘われており、どうしようかなとギリギリまで迷いましたが、断りました泣

もうちょいなんですよね、まだ少し足を引きずるレベルなんで。

痛みのレベルは3くらいまでに緩和されました。

動かなければ全く痛みは感じない程度の状態。

でも、運動はできないのでこの日も熱さまシートを患部に貼って一日安静に過ごしましたよ。

足の腫れはピークの腫れからは大分良くなってきてはいるものの、まだ赤く腫れが完全にひいたとはいえない状態です泣

晩酌しても痛みが増幅するわけではないと解ったのがせめてもの救いでこの日も晩酌して「明日起きたら治ってないかな〜」なんて思いながら就寝。

痛風発症6〜8日目

この3日間は徐々に痛みがひいていったなといった感じで6日目にはまだ履けなかった靴が8日目にしてようやく履く事ができました。

8日目のアンディの足(赤い腫れがだいぶひいてきた)。

しかし患部が靴に当たるので少し痛いものの我慢できるレベルまでに回復。

痛みのレベルはピークが10だとして6日目が2.5、7日目が2、8日目が1.5と言ったところでしょうかね(痛み止めは毎日飲んでました)。

8日目からはようやく現場作業もできるようになりましたよ(激しい動きはできませんが)。

足を引きずることがなくなったのも8日目くらい。

まだ痛みはあるものの、あの初日の地獄の痛みから比べたら屁みたいなもんです。

日々、痛みが収まってきているのは実感できるものの、完全に痛みがなくなるのはまだ数日かかるな〜と思いましたねこの時は。

ゆるやかな曲線を描きながら痛みが減少していると言えば解ってもらえるでしょうか。

しかしまだ走ったりはできませんよ泣

早く完全に収まってくれないかな〜なんて晩酌をして過ごします。

痛風発症9〜12日目

9日目以降は日常生活に支障をきたすような事は全くなかったです。

初日の痛みのピークが10だとすると9日目が1.3、10日目が1.2、11日目が1.1、12日目が1.0といったところです。

12日目にしてようやく右足で踏ん張れるようになり、夜は痛み止めを飲むのを忘れるくらいのレベルにまで回復しましたが、後半になると痛みの曲線がさらに緩やかになってましたね。

いきなり痛みがなくなる事は痛風にはないのでしょうかね。

本当に徐々に、少しづつ痛みが1日、1日経つにつれて収まっていく感じです。

それでも少しづつでも徐々にでも痛みが収まっていくのを実感できるのはモチベーションは上がりますからね。

試しに12日目に少しスローで走ってみましたが、完全とはいかないものの、大丈夫なレベルにまで回復。

やっとここまできましたよ泣

痛風発症から14日目

痛風を発症してから2週間が経ちました。

腫れも完全にひいて足の甲の血管が見えるようになりましたよ。

2週間経過して痛みは全くなくなり、完全に完治(痛風に完治はない)というか回復しました。

いやぁ、長かったなぁ泣

足の腫れもひき、やっと元に戻りました泣

これからの食生活を気をつけようと誓った14日目の夜でした泣

さらに痛風の大先輩から痛風にはクエン酸が良いらしいから焼酎にクエン酸の粉末を入れてのむといいぞと言われて早速クエン酸割りの焼酎飲んでます笑

まとめ

アンディの場合痛風を発症してから痛みがなくなるまでの期間は2週間でした。

ちなみに初日、2日目こそ晩酌しませんでしたが、3日目からは普通に飲んでました笑

痛風(高尿酸血症)は発症してしまうとめっちゃ痛い耐えがたい痛みが続くので尿酸値が高い方は絶対に食生活を見直した方がいいと思いますマジで。

発症してから痛みがひくまでに治療できないので痛みがひくまでひたすら我慢して耐えるしかありません。。。

ちなみに外仕事や現場仕事の方や営業などで歩き回る方は最低でも3〜5日間はまず仕事にならないので覚悟しておいた方がいいですよ!

まあ、アンディの場合は遅かれ早かれと思っているのでまあ、なるべくしてなったのかなとは思いますが、想像を超える痛みでしたよ泣

患部を冷やすといっても休みの日ならいいですが、仕事となるとずぅーっと冷やしているわけにもいきませんし、冷やしている時は若干痛みが軽減しますが、冷やしていなければすぐに患部の痛みが戻ってくるのでそれほど効果はないのかなと思いますね。

まあ、とりあえずプリン体の高い食べ物、飲み物(ビール、レバー内臓系、刺身、干物、干ししいたけ他)は控えて野菜を中心とした食生活をしようと思います(できるかわからんが)。

では、また通院した時の事をブログ書くのでまた。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする