【サーフィン】宇佐美 極寒サーフ

昨日はたまには湯河原の吉浜でサーフィンしようと考えていたのですが、湘南がスモールサイズの波だったので吉浜にサーファーが集中してしまうのを恐れて結局宇佐美へ。

伊豆の下田は最近波質が良くないんですよね~

干潮から潮の上げ込みを狙って出発。

干潮が9時40分だったので、余裕を持って家を出て、宇佐美に着いたのが10時。

ミドルタイドの方が波質が上がりそうな予感がしたのでゆっくりとコーヒーでも飲みながら、近くにいたサーファーと談笑して、波チェック。

ちなみに前回の宇佐美記事はこちら↓

【サーフィン】宇佐美 花粉との闘い

スポンサーリンク

2017.3.25 宇佐美コンディション

満潮    03:53 15:16

干潮    09:40 21:48

サイズ   腰~腹

風向き   北東弱

海水温度  12.7℃

宇佐美左側から

潮がひいているため、力のないブレイクですが、切れ目があり何とかできています。

続いて河口付近

サイズは小さいですが、ウネリは入ってきていて、できそうです。

続いて右側

物足りないサイズです。

というわけで河口中央に決定♪

先に朝一でサーフィンした人の話のよると、やはりミドルタイドがいいよ~という話でした。

しかし、海水がかなり冷たいと言ってました泣

やはり、今の時期が海水温が一番低い時期なのでまぁ、しょうがないといえばしょうがないですけど。。。

なので、ブーツ履きました!!

そして10時半に入水。

中央付近は3人くらいしかサーファーがいなかったのでほぼ貸切状態。

波もセットは腹くらいのワイドなダンパー気味のブレイクでしたが、ミドルサイズの波は切れ目がある波が比較的多かったので、けっこう遊べる波です。

入水して2時間ほど経つと、だんだんと潮の上げ込みによってサイズアップして腹サイズの波も切れ目が増えてきて、インサイドまで十分乗れる波がありましたよ!!

しかし、水温が低いので寒い泣

ドルフィンするたびに変な声が出ます冷たすぎて。

その後1時間ほど粘ってサーフィンしましたが、さすがに体が冷えて動かなくなってきたのと、サイズアップして波質もそこそこ良かったので情報をどこかで仕入れたサーファー達がぞろぞろと海に入ってきたので海から上がりました。

海から上がったのが午後の2時を回っていたので約3時間半のサーフィンです。

結構乗れたので満足満足♪私が入ってた時間帯はサーファーがあんまりいなかったし♪

しかし寒かったですよ~

あと1ヶ月ほど海水温が低い時期が続くので、それまでは寒さとの闘いですが外気温は真冬の時期に比べたら大分暖かくなってきているので着替えはさほど辛くはなくなりましたね~

はやく3ミリのフルスーツかシーガルでサーフィンしたいなぁ。

2017年 アンディ波乗りカウンター

2017年にサーフィンした回数 9日(目標80日)

まだまだ今年9回しか海に行ってないのか~

もっと行かなきゃなぁ。

ここんところ週末がいつも波がなくなっているパターンだったのも影響してますが巻き返していこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする