【中国・大連観光】海外旅行 体験日記~出発前夜~ 成田宿泊

どーも、アンディです。

昨日、中国の大連に3泊4日の旅行に行って無事に戻りました!!

やっぱり旅行って国内、海外問わずいいもんです。

せっかくなので思い出を残す為にも旅行日記を書きたいと思いますので、これから旅行に行く方は参考になると幸いです。

出発前の記事はコチラから↓

【中国・大連観光】海外旅行 持って行くもの10選 これで十分

スポンサーリンク

成田に出発 日航ホテルに宿泊

大連出発の飛行機はANA便で朝10時10分の飛行機に乗らなければならなかったので、前日に成田に1泊することにしました。

仕事を少し早めに切り上げて家に戻り、荷物を確認して出発。

新幹線で品川まで行き、品川から成田エクスプレスに乗り換え、7時に成田第二空港ビル駅に到着。

品川から約1時間ちょっとの旅でした。

第二ターミナルの駅から日航ホテル行きのバスが出ている(無料)のでそれに乗っていよいよ宿泊地の成田日航ホテルに到着。(前もって予約済み)

ホテルに到着したのが7時半過ぎ。

ホテルに入ると、観光客の外国人が大勢泊まっているようでした。まるで外国笑

2人部屋で約1万円(1人5千円弱)でした。部屋に荷物を置いてお腹が空いたので日航ホテルの目の前にあるラーメン屋さんで遅めの夕食となりました。

東麵房

成田日航ホテルの通りを挟んで目の前にポツンと店を構えているのですぐに分かりました。

ホテルを出て徒歩で3分歩けば着きます。(坂の上にホテルがあるので坂を下って道路の向かいにある)

店内に入ると半分くらいお客さんが入っていてお客さんの半分以上は観光客の外人さんです。

店員さんも何故か外人さんというなんとも不思議チックなお店。

メニューは

日本語、英語、中国語で書かれていて国際的な感じでございます。

ラーメンの種類は豊富で地獄ラーメンという辛いラーメンもあったのですがここは無難に塩系のうず潮ラーメンをチョイスしました。

お疲れ様の乾杯をして少し待っていると着丼。

季節限定と書いてあったうず潮ラーメンです。なるとが入っているからうず潮なのかはわかりませんがスープは味がしっかりしており、麵も中太の縮れ麵でなかなかクオリティが高いラーメンでした。

具は半分に切られた味玉とチャーシュー、ネギ、メンマ、なると、刻み海苔が入っており、普通に美味しかったです。

期待はしていなかったのですが、予想以上に美味しかったので少しビックリ(お店の人ごめんなさい)。

大抵こうゆう人が黙っていても入ってくる店って味が大したことがないお店が多いですがここはうまかったですよ~

そして、ラーメンも食べ終わり、ホテルに戻ってシャワーを浴びて就寝。

旅行が始まると思うとなかなか寝付けませんでした(もう旅行は始まってはいるのですがまだ日本なので)。

こんな感じで出発前夜の夜は更けていきましたとさ。続く

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする