【中国・大連観光】海外旅行 持って行くもの10選 これで十分

どーも、アンディです。

実は私今週の金曜日から3泊4日で中国にある遼寧省の大連に観光で旅行に行ってきます。

なので来週までブログの更新が滞りますがご了承下さいね~

私アンディ、実は去年も大連に行ってきたのですが、これから中国に旅行に行く方や、他の国に行かれる方も参考になると思いますので持って行くべきものと持って行くと便利なものを紹介しようと思います。

これ以外の物ははっきり言って荷物になるだけなので以下の物で十分物足りますので不必要なものは持って行かない様にしましょう。

スポンサーリンク

中国に持って行くべきもの10選

パスポート・航空券(eチケット)

当たり前の話なんですが、これがないと出国できませんので、家を出る前に必ずバッグに入っているか確認しましょう。

かなり前なんですが、私の友人がパスポートを家に忘れてしまい、空港で気づいたのですがとき遅し。。旅行に行けなかったという話を聞きました。。結局他の人を空港で見送って帰宅したそうです。。

おそろしや。。。天国から地獄に落ちた気分ですよ。。

必ず確認しましょう!!

充電器

デジカメやスマホを持って行かれる方がほとんどだと思いますが、中国では日本の充電器はそのままコンセントに差してOKなので、そのまま使用できます。

ただし、バッテリー付きの充電器は発火の恐れがあるので持っていくなら必ず手荷物で持っていくようにして下さい。

スーツケースに入れて持って行こうとすると、止められる場合があるので注意して下さいね。

常備薬・絆創膏など

環境や食べるものが外国に行けば当然変わります。

その為体の調子が悪くなる場合もないわけではありません。

以前、大連に行った時に、私お腹を壊しましたよ。多分向こうの食事が脂っこいものばかりだったせいだと思います。

その時に活躍したのが整腸剤です。

持って行って良かったですよ。あとは胃薬、頭痛薬、絆創膏など家にある常備薬を持って行ったほうがおすすめです。

楽しい旅行が台無しにならないようにしましょうね。

ショルダーバッグ

日本ほど安全な国はないと思ったほうがいいです。

観光に行く際、外に出る時はバッグは必ず肩にかけるショルダーバッグに貴重品を入れておきましょう。

ひったくり防止です。

後、肩にかけておくことによって置き引き予防にもなりますから。

現金やパスポートが入ったバッグが盗難にあったらそれこそ一大事ですからね。

日用品

中国に限ってではないでしょうが、去年割と値段のいいホテルに泊まったのですが、備え付けのシャンプー、コンディショナー、石鹸はあまり品質が良くありませんでした。

シャンプーも石鹸も泡立ちが悪く、ちょっと匂いがきついと日本人なら思ってしまうかもしれません。

最長1週間程度の旅行であれば、トラベルセット(シャンプー、コンディショナー、ボディーソープがセットになってるやつ)を持って行ったほうがお勧めです。

あと、シェーバーやカミソリなども男性なら持って行ったほうがいいと感じましたね。

ちなみに歯磨きセットも持って行ったほうがいいですよ~

あとは外国に限ってではないですが、暑い時期に行くのであればボディーペーパーもおすすめです。

サンダル

ほとんどの方が旅行に出かけるときは靴を履いて出かけると思うのですが、旅行先でちょっと近所のスーパーやコンビニなどに行く際はサンダルが便利で重宝します。

同じホテルの別の部屋に泊まっている知人や友人の部屋を訪れる時にもサンダルがあればすぐに行けますからね。

私は日本でもサンダル派なのでいつも行くときは持って行くようにしています。

これは現地で調達してもOKです。

帽子・サングラス

大連は夏は日本とさほど気温が変わりません。一緒です。

6月といえど去年同じ時期に大連に行った時は暑かったです。

熱中症対策のために帽子を被ったり日差しも強いのでサングラスを持っていくといいですよ。

マネークリップ

日本円を中国の貨幣通過の元に両替すると、1万円で約600元ほどになります。

最高の紙幣が100元ですから3万円両替しようものならかなり厚めの紙幣になって返ってくるので財布だと厚くなってしまうのでマネークリップがあると重宝しますよ。

わたしはいつもマネークリップを使用しています。

なければ少し小さめのチャックがついた入れ物で代用できますので持っていっておくのをお勧めします。

ポケットwifi

中国では、LINEやGoogle、facebookなどのSNSは国に規制によって使えませんが、中国版LINEのWeChat(ウィーチャット)というものがあり、LINEと同じようにトークや無料通話機能がついていますので、中国での仲間内の連絡や日本にいる連絡を取りたい人にウィーチャットのアプリをダウンロードしてもらって連絡先を交換しておけばいつでも連絡をとることが可能になります。

ただし、パケット通信量が海外では莫大になってしまうので後で高額な料金を請求されてしまうと困るのでポケットwifiを持っていればパケット代を気にしないで連絡を取り合うことができるので1台あると重宝します。

日本の空港でレンタルできて返却も空港でできますのでお勧めです。

ちなみに通話は別料金となり、高額になってしまうのでお勧めはスマホやiphoneであれば「機内モードON+wifiもON」にしておけばwifiのみの通信となり、料金が発生しませんので覚えておきましょう!!

缶詰・カップラーメン

これは別になくてもいいものなのですが、海外に旅行に行くと必ず出るのが日本食が恋しくなってしまうという感情。

とくに中国だとほぼ中華料理しか食べないのでなおさら日本食が恋しくなります。

そこで、缶詰や夜食にカップラーメンがあると重宝しますよ。

ちなみに私は魚の缶詰とチキンラーメンを持って行きます!

まとめ

以上があれば中国旅行はほぼ快適な旅行が楽しめると思います。

他の国でも以上のものがあればほぼOKでしょう。

あとは、着替えと下着類も忘れずに持って行きましょうね。

では、一足先に旅行行ってきますのでこれから旅行を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

帰ってきたらまた大連の旅行日記をアップするつもりなのでよろしくお願いします!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする