【サーフィン】伊豆 大浜

昨日は用事があったためノーサーフの1日でした。

そんな昨日は波がそこそこあったらしく、悔しいな~海行きたかったなぁ~。でもしかし、私は今日のサーフィンで絶対に楽しんでやる!!

と意気込んだもののサイズダウン悲

朝の波情報では吉浜も宇佐美も波がない。。。

じゃあ、伊豆まで行こうかと満潮からひき狙いで伊豆に向かいました!!

7時に出発。

スポンサーリンク

白浜波チェック

河津でお湯をポリタンクに汲んで(10円で20リットル)とりあえず白浜に着いたのが8時半。早速波チェック。

白浜【サーフィン】

おぉ~見事なまでに波がありません。。。

神社前(白浜左側)はというと

伊豆白浜

あちらも全然波がありません。まるで湖のようです。

白浜は早々にサーフィンするのをあきらめたのですが、ちょっとマリーナで買うものがあったので少し海を見ながら時間待ちをして9時になったので白浜マリーナへ。

白浜マリーナは白浜にあるサーフショップです。

そしてあるものを購入しました!!あるものとは。。。

耳栓 サーファーズイヤー防止

これです。そう耳栓です。

水温が低くなってくるとサーファーズイヤーになってしまう可能性があるのでそろそろ買おうかなって思っていたのでちょうどよかったです。

皆さんは真冬に海でサーフィンをしている時にドルフィンスルーをしたりパーリングして波に巻かれてしまったときなどに耳がキンキンしてしまった事はないでしょうか?

耳の穴はいわゆる粘膜なので、いきなり冷たい水などが浸入すると耳の中が炎症してしまったり、骨の形が変わって耳の穴が小さくなってしまい、これがサーファーズイヤーといって、かなり痛いそうです。。。

その防止の為に購入しました。500円でお手ごろ価格でしたので笑

そして白浜をあきらめて吉佐美へ。

伊豆のサーフポイントって波がスモールだと大抵多々戸浜にサーファーが集中して混雑してしまうので、それを避けるために入田浜か大浜か迷ったあげく、両方たいして変わらない波質だったので、人が少ない大浜へ。

9時半着。

波チェック

伊豆大浜 メイン

大浜のメインは誰も入っていませんでした。まぁ確かに波が小さいです。

そして舞磯をチェックしてみます。

大浜舞磯 サーフィン

小さいながらもなんとか乗れる感じです。サーファーも4,5人入っています。

結局舞磯で入ることにしました。

本日から5ミリのウエットスーツで入りました。ホットジェル塗り塗りして入水。

12.19伊豆大浜のコンディション

満潮     8:15 19:01

干潮     1:14 13:48

サイズ    ヒザ~もも

天候     晴れ

風向き    西

海水温    18.6℃

西風が吹くとやっぱり吉佐美ですね。風を交わしてくれるので面がわりとキレイでした。波数が少なかったんですが、サーファーも少なかったので割と遊べました。

たまにくるモモ~腰近くあるサイズのセットはインサイドまで乗れましたから。セットは2アクション可能でしたよ~

しかし舞磯は河口なので海水が冷たいのなんの悲

足元から徐々に冷えてきて、最後にセットに乗って終了。

海から上がったのが13時すぎでした。

計4時間のサーフィンです。20本くらいは乗れたかな~ただ、セット以外は力のないブレイクでテイクオフして軽くアップスして終わりの波でした。

波が小さい割には楽しめた感じです。あの波数でサーファーが多かったら20本も乗れなかったので今日はそれなりに楽しめました!!

冬の時期は伊豆でサーフィンする機会が多くなるので(西風が吹く)伊豆の波に対応しないとな~

伊豆の波は基本速いので。

サーフィン最高!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする