【サーフィン】湯河原 吉浜

皆さん今日も1日お疲れ様でした。

今日は宇佐美に行こうか吉浜に行こうか迷ったのですが、宇佐美が波がなさそうだったので吉浜に行くことに。

本日の潮周りでは満潮が8時だったので7時に家を出発♪

熱海を通り越して吉浜に8時すぎに到着。

スポンサーリンク

12.3 吉浜のコンディション

満潮     07:57 18:23

干潮     00:50 13:14

風向き    ほぼ無風

天候     晴れ

海面温度   19.8℃

サイズ    ヒザ~モモ前後

宇佐美も波情報ではスモールウェーブで吉浜も多分小さいだろうとあまり期待はせずに向かいまして。

早速駐車場に車を停めて波チェックです。

吉浜中央付近

正面よりやや右側の画像です↑

小さいうねりが入ってきています。やはりスモールウェーブです泣

左側は↓

吉浜左側の画像左側奥にはサーファーがちらほら見えます。

どうも大分インサイドで波がブレイクしている感じです。

早速3ミリのウエットスーツに着替えてホットジェルを塗り塗りして入水。もう5ミリのウエットスーツにしようかとも思ったのですが、気温がそれほど寒くなかったので3ミリにしました。

右のマリブ側は波がブレイクしていなかった為中央の岩場の左付近で入水。

サイズはヒザ~モモサイズでたまに来るセットの波は腰くらいあるのですがワイドなインサイドのドダンパーでした。

セットを避けてインサイド寄りの力のない波をテイクオフして1アクションできるかな~程度の波質です。

まあ、もともと期待してはいなかったので乗れるだけいいかなぁという感じ。

水温が思ったよりも低かったので、いよいよ3ミリのウエットスーツの出番がなくなりそうです。

2時間ほどサーフィンして潮がひいてきても波質があまり変化がなく、今日は早めに海からあがろうかな~

なんて思っていたら、「おーい、アンディ!久しぶり!」と左側の方からパドリングしながら超笑顔で話しかけられました。

誰かと思ったら高校時代の友人でした。

20才前半くらいまではよくこの吉浜でサーフィンをしていた友人の1人です。

本当に会うのは久しぶりで、十数年ぶりで、この友人はこの辺りに住んでいるので私が吉浜に行けば必ずといっていいほど一緒に海に入っていた男なのですが、ここ最近吉浜でサーフィンしていても見かけなかったので、波待ちをしながら昔話と最近の近況でお互い盛り上がってしましました。(サーフィンそっちのけ)

そしてその友人と1時間ほど一緒にサーフィンして終了。

サーフィンて、一緒に海に行かなくてもその場にいれば一緒にサーフィンできてしますのも一つの魅力ですよね。

お互いのライフスタイルがあるわけで、先に海に入っている人もいれば後から海に入ってくる人もいるわけで。

とまあ、こんな感じで吉浜サーフィン終了。

海から上がったのが12時頃だったので計3時間半のサーフィンでした。

サーフィン自体は満足できるものではありませんでしたが、久々に友人に会えたので良しとします!!

サーフィン最高!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする