【サーフィン】伊豆宇佐美で春の訪れと共にダンパー祭りがやってきた!?

スポンサーリンク



ども、アンディです。

4月に入り気温も徐々に春らしく暖かい日が続くようになってきてコロナ過の中と共に春本番がやってきました〜

そんな中北東風が吹いてサイズアップした伊豆宇佐美でサーフィン。

しかしこの時期はヒノキ花粉全盛でティッシュが手放せないアンディはくしゃみをしながら満潮時刻の7時に出発。

コンビニで食料補給してレッドブル様を購入し、8時に宇佐美へ到着。

この時間でも快晴の日差しが強いなぁ。

人少なければいいな〜なんて考えながら駐車場に車を停めて海まで行き波チェック。

北東の風が弱いながらも吹いている宇佐美。

さあ今日の波はアンディを楽しませてくださるのか?

ちなみに前回の関連記事はこちら

【サーフィン伊豆宇佐美】北東風がビュンビュン吹く中での修行サーフかよ!!




2021.4.3 宇佐美サーフィン

波チェック

まずは左側から波チェック。

サイズは腰〜腹サイズあるものの波質がイマイチ。

もいっちょ左側。

ダンパー気味の速いブレイク。

うーんイマイチ。

続いて中央河口付近。

左側よりもマシですがこちらも速い波質ですね〜

もいっちょ中央河口付近。

こんな感じ。

サイズは左側同様にありますがダンパー気味のブレイクですね。

さあ右側はどうだ?波チェック。

基本的に速い波質ですが、何とか走れています。

フェイスが張ってますね〜♪

テンション上がるわぁ。

ミドル付近の波が良さげですかね。

ちょいちょい切れた波が入ってきてます。

さあもういっちょ。

右側付近の腰くらいのミドルサイズを狙えば十分に遊べそうなので右側で入る事に決定。

たたセットはドダンパー。。。

いざサーフ〜

4月とはいえまだ海水温は低いので5ミリ×3ミリのウェットスーツに着替えてブーツを履こうかどうか迷いましたがとりあえず履いてワックス塗り塗り。

ブーツ履いてサーフィンするとワックスは軽く塗るだけでいいのでそこだけは楽ですね笑

というワケで8時半入水。

海水温は少し冷たいなと感じましたが、冬の海に比べれば4月になると全然日差しも違うのでテンション上がります。

ドダンパーのセットがバンバン入ってくるのでそいつらをドルフィンで回避してミドルの切れた波を狙います。

ショルダーから切れた波に乗れば少し走って1アクション出来る波がちょいちょい入ってきましたよ〜

サーファーも少な目だったので全然乗れちゃいます♪

しばらくしても手の寒さなど全く感じなかったのでもうブーツなしでもいけそう。

そんなこんなでサーフィンしていると段々と潮が干潮に向かってひいていくと波質もだんだん悪くなってきてミドルサイズの波もダンパー気味になったので終了。

まとめ アンディ波乗りカウンター2021

久しぶりのサーフィンで体がイマイチ動かない状態でしたが、少し走れて1アクション出来た波が数本あったので気持ち良かったっす笑

海から上がったのが11時半だったので3時間のサーフィン終了。

やっぱり海は心が浄化されますね〜

いい全身運動にもなりますしね。

ただこの日は胸近くのダンパーが連続してくるので厄介でしたがこれもまたサーフィンよって事ですね。

4月3日の時点でアンディの年間波乗り日数は4日

(年間目標60日)。

まだ先は長いのでこれから行きまくりますよ〜

サーフィン最高!!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする