【サーフィン伊豆白浜】久々の綺麗な海の下田で厚~い波に挑んできたよ~

スポンサーリンク



ども、アンディです。

3連休の初日、今回のサーフィン日記は下田の伊豆白浜です。

久々に下田でサーフィンしてきましたよ~

綺麗な海でサーフィンできるのでテンションあがります!

宇佐美でもいいのですが下田に行くのは理由があって、今回5ミリ×3ミリの真冬用ウェットスーツをオーダーしに行くのが一番の目的。

波情報だと、サイズもそこそこあるみたいなのでちょうどいいと7時半に出発。

途中、河津で温泉をポリタンクに積み、白浜へ到着。

時刻は9時過ぎ。

目の前の原田区営の駐車場に車を停めて波チェック。

天気は秋晴れで半袖でもいいくらいの暖かい陽気です。




2020.11.21 伊豆白浜サーフィン

波チェック

まずは神社前。

厚くてダラダラな波質。

フェイスが張る波が少ないですね~

天気がいいのでサーファーそこそこ入ってます。

もいっちょ神社前。

あまり良くはないですね~

波サイズは腰前後。

続いて白浜海岸中央付近。

中央付近はパドルボードの集団が訓練してました。

パドルボードですらテイクオフが難しい厚い波質で厳しいです。

続いて右側の岩切ポイントをチェック。

岩切付近もやや厚い波質なのは変わりませんが、少しだけフェイスが張っている波があり、ショートライド可能な波がたまにですが入ってきてます。

もいっちょ岩切ポイント。

中央付近よりはややインサイドで割れていますが、満潮時刻が10時半なので潮が上げているのでまあできそう。

サイズはセットで腰くらい。

というわけで岩切ポイントでサーフィンする事に決定。

岩切では10人くらいのサーファー入ってます。

3ミリのウェットスーツに着替えてサーフ

3ミリのウェットスーツに着替え、首周りにワセリン塗り塗りしてボードに冬用のワックスを塗って準備OK。

ワックスももう冬用で3ミリのフルスーツもあと1ヵ月もすれば長い5ミリ3ミリのウェットスーツの時期が来てしまいますね泣

時刻は9時半、いざ入水。

海水温はまだ20℃以上あり、それほど冷たくないのでまだ3ミリのウェットで全然余裕です。

やっぱり下田は海が綺麗ですね~エメラルドグリーン。

これだけでもストレス発散できちゃいます笑

割と波数が多く、風向きは南西弱の風が吹いてます。

ほぼ厚い波質でダラダラな波ですが、たまに切れ目がある波が入ってくるのでその波を狙ってテイクオフ。

軽くショートライドして1アクションできるくらいの波質。

とにかく波数が多いので忙しいサーフィンです。

間違った波を選ぶと厚い波なのでテイクオフ不可。

たまーに来る切れた波を待ちながらセットはドルフィンで回避というサーフィンでした~

潮が上がってその後はあまり引かない潮周りでいかんせん乗れる波が少ないので適当に上がりました。

時刻は11時半。

約2時間のサーフィン終了。

2020年アンディ波乗りカウンター まとめ

11月21日の時点で2020年のアンディの波乗り日数は11日(目標40日)。

うん、はい厳しいっすね。

後1日行けばまあ、月1ペースになるんですけどそこは確実に超えていこうとは思います最低限ね。

久々の下田でしたが、まあ相変わらず海が綺麗なので波質はともかく癒されますねやっぱり。

11月も後半になったのでそろそろサーフィンも防寒対策していかないとモチベーションが下がってしまうのでウェットスーツの最高峰「RASH」の5ミリ×3ミリのウェットオーダーしちゃいました♪

これで冬も安心して行けます笑

サーフィン最高!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする