【サーフィン】4月一発目の波乗りは伊豆白浜でファンウェーブだけど風強しの巻

スポンサーリンク



ども、アンディです。

4月に入り寒い日が続きましたがようやく気温が春らしく落ち着いてきた週末。

先週末にアンディは3回目のワクチン(モデルナ)を打ったのですが、腕が痛くてサーフィンはお休み。

熱こそでませんでしたが体がだるいし腕も痛いしでもやもやとした週末を味わったので今週こそ気分を晴らそうという魂胆。

というわけで気合入ってるアンディ、波情報を見ると若干風くらってはいるものの、白浜が遊べているみたい。

サイズも腰くらいありそうなので白浜へ向かいます。

朝一所用があった為、所用を済ませて9時に出発。

花粉症の症状も大分収まってきましたがまだまだヒノキがこれから飛ぶので油断大敵。

天城峠では窓を完全に閉めて外界からシャットダウンすると少し車内が暑いくらいだったので今年初の冷房というか設定を22℃に。

4月とはいえまだ水を浴びるにはさすがに修行なので河津でお湯を汲んで白浜到着。

さあどんなだ?

ちなみに前回の関連記事はこちら

【サーフィン 牧之原】サイズアップした静波方面へ一泊二日のプチサーフトリップ!!




2022.4.9 伊豆白浜

波チェック

時刻は10時半。

車を停めて波チェック。

さあどんな?

まずは岩切付近(右端)。

サーファー多し。

ローカルサーファー入っていて乗れなそう。。。

続いて中央河口付近。

ミドル付近のモモサイズの波をサーファーがライト方向へテイクオフ。

アップスからの〜

アップスからのボトムターンからの〜

トップターンからの〜

ここからまたフェイスが張ってきてからの〜

まだまだアップスからの1アクション。

中央やや右寄りは人がばらけているし遊べているのでいいかも。

続いて左。

神社前もそこそこ遊べそうな波が入ってきていますがロング多し。

セットは腹サイズあって波質も良さげですね〜

よーし、中央やや右で入る事に決定♪

白浜中央やや右でサーフィン

着替えようと車に戻ってリアのドアをオープンしようとしたらまさかの来客がいました。

てんとう虫が車体に張り付いていました。

写メを撮ったら飛んでいきましたよ〜

まるでアンディを待っていてくれたかのようでほのぼのした気分に。

さあ、気分良く入水。

時刻は11時前で気温は20℃越えで5ミリ×3ミリのウェットスーツを着ていると陸上では暑いです。。。

潮周りは小潮で7時半満潮から干いてくるミドルタイド。

天気は晴天で日差しが強いので4月といえど日焼け止めはもう必須です。

中央やや左で入りましたが南西風がやや強めに吹いていたのでカレントが発生しており左側に流されるので常にパドリングして位置をキープしながらのサーフィン。

セットは連続してやってくるのでサーファーややいますが全然乗れます。

早速セットをテイクオフ。

繋がり気味ですが少しアップスしてボトムターンしてからの1アクションが余裕で出来る波質です。

レフト、ライト共にショートライド可能。

ミドル付近のやや小ぶりな波でも少し走って1アクションしてまだアップスして1アクションできるという嬉しい良い波がバンバン入ってきます。

ただ風が厄介でテイクオフの時に水しぶきが顔面に掛かるのでそれがなければ最高なんだけどな〜なんて贅沢な事を考えながらひたすらパドリング&テイクオフ。

20本以上乗ったところで肩回りがパンパンになり、足の指が攣ってしまったのでここでサーフィン終了。

まとめ アンディ波乗りカウンター2022

この日波に乗った本数は20本ちょっとで海から上がった時間が13時半過ぎだったので約2時間半のサーフィンでした〜。

風が強いのが難点でしたが良い波大分乗らせてもらったので大満足です♪

肩パンパンで太ももにもきてますが心地よい疲れですわサーフィンの疲れって。

海から上がった後の着替えも外の気温が暑いくらいだったのでもう苦にならない季節になったのが嬉しいですね。

伊豆の綺麗な海に癒されていい波乗ってリセットできるのもやっぱサーフィンならではというか醍醐味。

4月9日の時点で2022年のアンディの年間波乗り日数は10日(年間目標50日)となりましたよ〜。

これから冬の風もなくなって本格的なシーズンになり、ゴールデンウィークも近づいてきたのでペース上げて行こうかと思います!!

サーフィン最高!!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする