【映画アイランド】あらすじネタバレ感想レビュー!SF好きな人なら一度は観るべき!

スポンサーリンク



ども、アンディです。

今回の映画記事はSFスリラーの「アイランド(ISLAND)」です。

SFサスペンス好きな方ならば是非とも一度は死ぬまでに観ておきたい映画ですよ。

なんたってスカーレット・ヨハンセンが可愛いんですよ!

俳優だけではもちろんなくて驚きの展開と街中での映像アクションがすごいです。

アクション好きな方でも楽しめますよ~

2005年のアメリカ洋画で監督はチャン・ギュソン。

主演(キャスト)キャストはユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン

2019年、地球が汚染されてしまい、コロニーの中で暮らす人間達。

彼らは抽選で選ばれた人間だけが行ける最後の楽園「アイランド」に行ける事だけを目標にコロニーの中で暮らしていた。

しかし、コロニーで暮らしていたリンカーンはコロニーに中で疑問を持ち始めた。

選ばれた人間はアイランドで幸せに暮らしているのか?

自分もアイランドに行けるのか?

果たして結末は?

ちなみに前回の映画記事はこちら

【映画 世界一キライなあなたに】あらすじネタバレ感想レビュー!ルーがキュートで可愛い!




映画 アイランド あらすじネタバレ

汚染された世界

2019年、地球は汚染されてしまい生活ができなくなった人々はコロニーの中で暮らしていた。

コロニーで暮らす人々は白い服に身を包み、最新のテクノロジーを持つコロニーで食事や運動をしながら暮らしていた。

コロニーで生活するリンカーン(ユアン・マクレガー)は毎日の単調な生活に疑問を持ち始める。

何故毎日同じ生活をしなければいけないのか?食事制限をしなければいけないのか?

女性と接触してはいけないのか?などと。

リンカーンにはコロニーの中で仲の良い女性ジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)がおり、隠れてスキンシップを取っていた。

さらにコロニーで働く技術者のマッコードと仲良く暮らしていた。

疑問が確信に変わる

ある日、リンカーンは地下の通気口から侵入してきた生きている「」を見つけた。

コロニーの外は汚染されているはず。

疑問がだんだんと強くなっていく。

そしてリンカーンはコロニーを調べ始めた。

アイランド行きに「当選」したはずの妊婦がコロニーの立ち入り禁止区域にある施設で殺された所を見てしまったリンカーンはこれはただ事ではない事を悟る。

さらに調べると当選した男が臓器摘出される事を知ってしまう。

自分たちはクローンであり、オリジナルの人間の予備だと知って愕然とするリンカーン。

リンカーンの疑問は確信に変わっていく。

さらに、その後懇意にしていたジョーダンがアイランド行きに当選した。

リンカーンは彼女が危ないと思い彼女を連れて逃亡を図る事にした。

コロニーからの脱出

ジョーダンを説き伏せ、逃亡を図った二人は見事に外の世界へと脱出した。

世界は汚染などされておらず、真っ青な空と新鮮な空気が二人を待っていた。

しかし、追っ手は真実を知られてしまうとまずいと迫って来ていたため考えた結果、自分たちのオリジナルの人間に会って真実を知ってもらおうと考え、追っ手から逃げながらマっコードの助けを借りてオリジナルの人間の元へ向かう。

ジョーダンの本物は有名人であり、彼女は病気であり入院中でジョーダンは「アイランド」行きに当選した事を知るのであった。

そして逃亡の末リンカーンは遂にオリジナルの人間に出会う事に成功した。

本物の彼は大金持ちであったが、肝硬変を患っており、あと2年の命だと言った。

その為にリンカーンというクローンが必要であった。

本物の彼はテレビ局に連れて行くと言い、リンカーンと車でテレビ局へ向かうが、本物の彼はクローン会社に密告しており、追っ手が待ち構えていた。

最後追い詰められてしまったリンカーンであったが、機転を利かせてクローンにだけ付けられていたリストバンドを本物の彼に付けた結果、本物が撃ち殺されてリンカーンは生き延びた。

ラスト結末

リンカーンは待っていたジョーダンと会い、二人は結ばれた。

しかし、二人の問題は終わりではなく、施設内に残されたクローン達を救う為に再び施設に戻った。

本物になりすましたリンカーンは見事に施設内に侵入して破壊する事に成功し、黒幕の博士を葬った。

そして、他の残されたクローン達は皆外に脱出することに成功して喜びあったのであった。

光が射す方へ走り出すクローン達。

リンカーンとジョーダンは再び愛を確かめあうように抱き合ったのであった。

まとめ 感想レビュー

この映画の醍醐味はまさかの展開とテンポの速さですね。

途中でアイランド行きのネタがバレてしまうものの、二人が逃亡する時の緊迫感やドキドキ感が止まらなかったですね。

しいて言えば後半の最後の方で真実を知りたかったなぁ~

空飛ぶバイクに乗ったアクションのCGはすごいの一言。

2019年にあんな乗り物はまだ開発されていませんが、近未来のアクションは素晴らしい。

ダラダラとするシーンもなく、息つく暇もない展開が繰り広げられるので最初から最後までノンストップで飽きずに観る事ができました。

まさに近未来もののSFアクションの名作でしょう。

しかもスカーレット・ヨハンソンが綺麗なので見とれてしまいましたよw

逃亡途中にバーに行くシーンがあるのですが、施設の中で育ったクローンなので二人は15歳程度の知識しかなく、お金の存在も知らなかったのでバーの店員が「高いぜ」と言った時に上の高い場所を向いたジョーダンを見て可愛いと思ったのと、ほっこりしてしまうシーンでした。

SF好きには是非観ておくべき作品。

しかし、世界のどこかでこれが現実にある可能性があってお金持ちがクローンを造っていたとすればゾッとしてしまいますね汗

  • ストーリー性  ★★★☆☆
  • 映像      ★★★★★
  • アクション   ★★★★☆
  • ヒューマン   ★★★☆☆
  • 総合点     ★★★★☆

★5つが最高評価




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする