【サーフィン】湯河原 吉浜 マリブ側でファンウェーブ

どーも、アンディです。

本日は伊豆の下田に行こうか湯河原の吉浜に行こうか迷ったあげく、波がサイズアップする要素もなさそうだったので、近場の吉浜に行ってきました。

最近満潮から潮がひいてきた時の時間帯が遊べるとの情報を聞いていたので満潮からひきにかけての時間帯を狙って9時に出発。いざ吉浜へ。

土曜日の上、湘南はスモールサイズの予報だったのでサーファー多そうだなぁと思いつつも向かいます。

10時過ぎに吉浜に到着。

普段は駐車場から波チェックするのですが、今回は海岸まで波を見に行ってきました。

ちなみに前回のサーフィン日記はこちら↓

『【サーフィン】ドダンパーな宇佐美 台風スウェル』

スポンサーリンク

2017.9.9 吉浜の波コンディション

満潮時刻  06:39 18:52 中潮

干潮時刻  00:30 12:45

波のサイズ ももたまに腰

風向き   ほぼ無風

海水温度  22.2℃

早速波チェック。

まずは左側

左側は相変わらずロングボードの人が多いです。

サーファー多数です。波質はまあ乗れる波質です。

続いて吉浜中央付近

この中央付近が1番波質がいい感じでしたが、見ての通りサーファーがかなり入っていました。

上手いサーファーも何人か入っていたので乗れるかなぁという感じ。

海水浴規制も終わり、サーフィン解禁!!といった図ですね笑

続いてマリブ側

岩の向こう側がマリブ側です。

マリブ側はサーファーは少数ですが、セットは乗れそうな感じの波が入ってきていたので混雑している場所よりはマシでしょ!とマリブ側で入る事に決定♪

今日は晴れており、暑いくらいだったのでスプリングに着替えて日焼け止めを塗り塗りしていざ入水。

時間は10時半。

海水は思ったほど冷たくなく、スプリングで全然いけましたよ~

マリブ側はサーファーは先客が4人ほどしか入っていませんでした。うーんストレスフリー♪

肝心の波は、割れづらい波質で乗ってもポンピングをしないと乗り繋げないような感じの波質です。

右側のセットはそこそこ形になっており、インサイドまで乗れちゃう波だったので右側に張り付いてセットを待つというサーフィン。

セットの数というか波数自体が少なかったのですが、サーファーが少なかったので結構乗れちゃいました♪

そんな感じで波乗りしてたのですが、干潮の時間帯になって潮が止まったらセットもほとんどこなくなってしまったので海から上がりました。

上がった時間が13時半だったので約3時間のサーフィン終了。

トロ厚い波は難しい。。。

でもセットを7,8本乗れたのでよしとします。

2017年 アンディ波乗りカウンター

9月9日の時点で2017年の波乗り日数は37日(年間目標80日)

やっともうすぐで半分の40日に到達しそうです。

今月には折り返し地点を越える事は濃厚♪

アンディ、精進します!

サーフィン最高!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする