【亀の飼育】水が汚れにくい亀の家(陸場)を購入!良いよこれ!

スポンサーリンク



ども、アンディです。

我が家で飼っているペット、愛亀のカメ太くんが家に来てもうすぐ早3年が経とうとしています。

飼い始めたのが推定半年くらいで5センチほどだったカメ太くんも3年経ち15センチ程の大きさになりました。

3歳半になったゼニガメ(クサガメ)のカメ太くんも大分立派に成長してくれましたよ涙

亀を飼う上で一番大変な作業が「水換え」ではないでしょうか。

冬場は1週間に1回くらいの頻度で水をかえてあげていたのですが夏の気温が上がる時期だと3,4日に一回は換えてあげないといけません。

体が大きくなったせいもあるのか今年の今の夏の時期は3日でもう換えてやらないとというくらいカメ太くん水を汚してくれています。

水替えは中々大変な作業なので何とか水も汚れずに水換えの頻度を減らす方法を考えてみた結果何とも簡単な解決方法があったんですよね~

汚れた水は糞尿や餌のカスなどで衛生面で良くないし、カメ太くんが快適に過ごせるように水槽はそのままですが何か方法がないかとネットで亀さんグッズを検索していたらこれ良いんじゃね?というアイテムに出会いました。

それは亀の陸場(陸地)に餌をあげるポケットが付いているカメさんプラットフォームです。

以前、自作でカメ太くんの家を造ったんですが、結構ボロボロになってきたのもあったのでこれは運命の出会いですよ。

アマゾンで即決で購入しちゃいましたよ。

ちなみに前回のカメ太くんの記事はこちら

【カメの水槽】成長し狭くなったのでプラスチックケースに引っ越し




陸場(陸上に)餌やり場があれば良い

以前のカメ太くんの家

人工芝と植木を置く台を百均で購入して自作した以前の亀さんの家(陸場)です。

これで甲羅干しやらしていたカメ太くんですが、やはり餌をやるのが水の中だった為、水が汚れるのは避けられません。。。

このお家も何回も洗っていくうちに段々と端っこからほつれていってボロボロになってしまいました。

これを機に新しいお家に替えてあげようと思ったんですよね。

そして今回インターネットで購入したお家(プラットフォーム)がこれ。

アマゾンで千円ちょっとで購入

アマゾンで低価格で一目惚れして即決した亀さん陸場(陸地)がこれです。

送料無料で千円ちょっとの値段で購入。

そして来ました新しいカメ太くんの家

横幅30センチ、奥行き15センチほど、深さ5センチくらいのサイズ。

横から見てみます。

高さ(深さ)も十分にあるのでカメ太くんが隠れるにはピッタリです。

付属品の吸盤を足につけて水槽の底に貼り付けて早速設置してみました。

餌やりポケットが付いているのでそこの餌を入れて設置。

うん、水槽にピッタリのサイズです。まあ、水槽というか正確に言えば衣装ケースなんですけどね。

カメ太くんは最初キョトンとしていましたが、30分ほど経ったら餌やりポケットの餌を食べていました。

良かった良かった♪

まとめ

以上、カメ太くんの新しい家に引っ越しの巻でした。

何回も言うようですが、カメという生き物はよく水を汚してくれます。

水換えの頻度を減らす為に餌やり場が別にあるプラットフォームなのですが、これが非常にいいです。

カメ自体が水を汚してしまうので水換えはしなければなりませんが、餌を別にした為、水換えの頻度が夏場だと3日に一度くらいのペースでしたが、このプラットフォームのおかげで5日に一回くらいの水替えで済むようになりましたよ!

カメ太くんも糞尿が混じった水に浸かった餌を食べるよりも清潔な餌を食べる事ができますからね~

若干嬉しそうな気がするのはアンディだけでしょうかね笑

餌やり場が別にあるプラットフォーム、これからカメを飼う人にはおすすめです!

今では便利な亀の飼育グッズがたくさんありますのでお試しあれ~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする