【サーフィン】台風一過の夏の宇佐美海水浴場はスモールダンパーでした

スポンサーリンク



ども、アンディです。

鎖骨骨折をしてプレートを鎖骨に埋め込んだ手術をしたのが7カ月ほど前の事。

そして先月の末にプレートを除去する手術を行い、約1カ月が経過しました。

切開した傷も塞がって術後3週間後くらいから筋トレをしてみたのですが影響なかったので台風6号の恩恵を受けようと台風一過の東伊豆にある宇佐美海水浴場に行ってきました。

まあ、リハビリサーフですね。

台風と言っても東海地方はさほどの影響がなかったので波も上がらず。。。

まあ少しくらいならできるだろうという期待とリハビリサーフなのでとりあえずスモールサイズでOKだったので宇佐美へGO。

この暑さという事でやっぱり海に入りたいですからね~

潮周りの干潮時刻から上げ込みの時間を狙って向かいました。

10時に宇佐美に到着。

やっぱり海水浴シーズンなので海水浴のお客さんが多いです。

サーファーもぼちぼち入っています。

ちなみに前回のサーフィン日記はこちら

【サーフィン】梅雨時の宇佐美でショアブレイクオンリーの波乗りしてきた




2019.7.28 宇佐美波コンディション

干潮時刻  08:14  20:21  若潮

満潮時刻  00:33  15:41

波サイズ  ヒザ~モモ

風向き   南西弱

海面温度  20.7℃

早速波チェック

まずは河口左側

河口の左側(宇佐美海岸正面付近)のビーチは夏の間サーフィン規制がかかってしまっているのでサーフィン不可です(8:30~17:00の間)。

なので河口付近をチェック。

河口付近はそこそこサーファーが入っています。

がしかし、インサイドの力のないショアブレイクが中心。

ロングボードでなんとかテイクオフできる波質。

ショートはアウト!!

では右側の波チェック。

右側も河口付近と同じ波質。

ショートにはちと厳しいコンデションっす。

右側で入っているサーファーは5人ほど。

入ろうかどうか迷うくらいのレベルだったのですが、1ヵ月半振りの海だし夏だしとりあえず入っとこうかなと右側で入る事に。

ウェットスーツはシーガルだと暑そうだしT-シャツ&海パンはまだ水温が上がりきっていないので多分寒い。

なのでスプリングにしました。

スプリングってあんまり好きではないのですが、まあしょうがないですよね笑

日焼け止めを顔面に塗りたくって10時15分いざ入水。

がしかし、予想通りに乗れる波がほぼきません。

セットでもモモくらいの波でロングボードでかろうじてテイクオフができるくらいの波。

いつまで経っても乗れる波がきません。。。

インサイドのワイドなダンパーでしたが一本くらいは奇跡の波がくるだろうと思い、パドリングしてみたり海面にプカプカ浮いたりしてその波を待ちましたが一向に来ず。

粘りましたがダメでした。

結局2本ほど岸間近のインサイドのショアブレイクでテイクオフオンリーの波を乗って終了。

上がった時間が12時前なので約1時間半のサーフィンでした。いや海水浴だなこりゃ泣

2019年 アンディ波乗りカウンター

7月28日の時点で何と今年の波乗り日数は5日(年間目標80日)

いやあ、鎖骨骨折の影響があったとはいえちょい酷いですねこれは。。。まだ今年に入って5日しか海行ってないのか。。。

ちょっと気合を入れなおさないといけませんね!

アンディ!気合いだ!

ちょうどこの日に東海地方は梅雨明け宣言が出たところだし。

だけど夏の海はやっぱり気持ちがいいっす♪

波が良ければなおいいんですけどねぇ~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする