【サーフィン】梅雨時の宇佐美でショアブレイクオンリーの波乗りしてきた

スポンサーリンク



ども、東京オリンピック2020のサーフィンの決勝&表彰式のチケットをネットで予約したものの、抽選で見事に落選したアンディです泣

当たるという根拠のない自信はあったんですけどねぇ。。。

ちきしょう!でも、まだチャンスはあるらしいので次に期待したいところです。

梅雨真っただ中の6月下旬。

先週は用事があってサーフィンに行けなかったので今週は海に入りたいけど波のサイズが上がる要素がない。。。

期待はしないで波情報を見てみるとモモ~腰との事。

んー思ったよりあるじゃなーい笑

しかし朝一の時間帯は潮が多いので割れづらいコンディション。

まあ、とりあえずダメ元で行ってみるかと満潮からひき狙いで出発。

天気は梅雨らしくあいにくの雨ですがもうシーガルでいけるんじゃね?

というわけでシーガルを積み込んで宇佐美へと向かいます。

9時に宇佐美に到着。

ちょっとは形のいい波がきてくれてたら最高なんですけどね~

ちなみに前回のサーフィン日記はこちら

【サーフィン】梅雨入り後初の波乗りは宇佐美でスモールサイズ&ダンパー




2019.6.22 宇佐美波コンディション

満潮時刻    06:31 20:50  中潮

干潮時刻    01:25 13:38

波のサイズ   モモ前後

風向き     北東弱

海面温度    18.1℃

早速波チェックです。

まずは左側

サーファーはそこそこ入っているものの、インサイドの力のないショアブレイクです。

テイクオフオンリーに近い。

続いて河口付近

河口付近はまだ潮が多く、ヒザ~モモサイズのうねりのみです。。。サーフィン不可。

続いて右側

うん、右側も力のないインサイドブレイクです。

サーファー4、5人ほど。

まだ潮が多いので全体的に割れずらい感じです。

これから潮がどんどんとひいていくので焦らずに待機。

9時半ごろからインサイドのショアブレイクながらもちょい乗れそうな波がくるようになってきたのでシーガルに着替えて入水。

今季初のシーガルです。

アンディが入る頃にはサーファー他に3人のみ。

まあ、この波質じゃあそうだろうね~

モモ前後のセットが極たまーにくるのですが、それ以外はテイクオフオンリーのヒザ~モモサイズ。

セットは一瞬だけアップスして終わりという波質でした泣

今季初のシーガルでしたけどもう全然イケましたね。寒さは全く感じませんでしたよ。

しばらくしても他のサーファーが入ってくる気配もなく、さらに時折強い雨が降ってきたりと最悪なコンディションですが、セットを修行僧のように待ちました笑

しかし、潮がひいてくるにつれて今度はショアブレイク&ダンパーというもう完全にアウトな波質になったのでサーフィン終了。

時刻は11:30だったので約2時間のサーフィンでした。

海から上がって波をみるとよくこの波で入ってたなという感じですわ笑

結局乗った波は20本くらいでちょい横に滑れた波が3本ほどで残りはテイクオフオンリーでした。。。

ま、まあこうゆう日ももちろんありますとも泣

2019年 アンディ波乗りカウンター

6月22日の時点で今年の波乗り日数は4日。(目標波乗り日数80日)

まだ20分の1しか海に行ってません泣

来週は骨折した時に埋めた鎖骨のプレートの摘出手術があるのでサーフィンお休みっす。

平日は波があるのに週末に波がないパターンが今年は多いなぁちきしょう!

さあ、めげずに頑張りますよ~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする