【初心者必見】サーフィンの始め方教えます!年齢や始める時期をわかりやすく解説

ども、アンディです。

ここのページに来た方はこれからサーフィンを始めようと考えている人でしょう。

しかし、いざ始めようと思っていても何から始めたらいいのか全く解らないと思います。

これから始めるのだから解らなくて当然です。

そこで、サーフィンを始めるまでの準備をする為に何をしたらいいか?何歳からでもはじめられるのか?

費用はどれくらいかかるのかなど初心者必見の説明を3つのステップでしていきたいと思います。

スポンサーリンク

サーフィン始め方

ステップ1.サーフィン用品を揃える

まず、サーフィンを始めるためには道具を揃えなければなりません。

サーフボード(フィン、デッキパッド付き)、リーシュコード、ウエットスーツ、ワックスの4つは必需品です。

これさえあればとりあえずは始める事が可能です。

サーフショップでレンタルするか、自分で揃えるかのどちらかになりますが、続ける為にはやはり自分で購入した方がいいでしょう。

初心者のうちは中古品で構いません。

ウエットスーツはシーガルか3ミリのフルスーツを最初に揃えましょう。

なぜシーガルか3ミリフルなのかの理由は後で説明します。

細かい説明はこちらに書いてあります↓

【サーフィン】持って行く物リスト 10選 これがあればOK

ステップ2.始める時期を決める

サーフィンというスポーツは基本一年中できるスポーツです。

もちろん波がなければできない日はありますけどね。

では、いつから始めるのがベストなのか?

答えは春か秋になります。

特に春から初夏がオススメですが、秋から始めてもOKです。

夏のシーズンはサーファーが多くなりますしエリア規制が入ってしまうため練習には向いてない時期です。

では何故春か秋なのか?

冬は何かと揃える道具が必要になってしまうのでお金が掛かるんですよ。

春か秋なら防寒グッズも必要ないですし、夏ほどサーファーも少ないのでサーフィンを始めるのには最適な時期なんです。

先ほどシーガルか3ミリフルのウエットを最初に購入しましょうと言ったのはその為です。

中古で上記のものを全て揃えても5万円で収まりますから。

道具さえ揃えてしまえば後はガソリン代と海での駐車場代だけで済みます。

ステップ3.練習は同じポイントで

さあ、道具が揃ったら後は始めるだけです。

まずはまずは海に入って岸に近いスープでテイクオフの練習を始めましょう。

そこで、行くサーフポイントは始めのうちは同じ場所に行き続ける事が大事です。

そうする事によってそのポイントの波質やクセを把握できますし、同じポイントでサーフィンを始める事によって知り合いができる場合もありますから。

知り合いができればモチベーションもアップしますし、参考にもなります。

アドバイスももらえるかもしれませんね。

ただし、他のサーファーの邪魔をしては行けませんので邪魔にならない場所で練習する事が大事になります。

まとめ

さあ、この記事を読んだら早速サーフィンにトライしてみましょう!!

サーフィンというスポーツは何歳から始めても遅くはありません

50歳からでも始められますし、私の知り合いのサーファーは還暦を越えている人もいますから。

初心者のうちはあまり大きい波の場合はサーフィンせずに陸で上手なサーファーを観察してみましょう。

サーフィンはイメージと体の使い方が全てですので。

あとはサーフィンのDVDを観まくったりインターネットでサーフィンのコツや海でのルールなど色んな情報が得られるのでそれらを見て勉強してみましょう。

サーフィンは一生できるスポーツなので迷っているあなた!!やるなら今ですよ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする