【九州観光旅行・熊本ラーメン伝総本店】シメのラーメンが美味かった件

ども、アンディです。

先日の九州観光旅行の続きです。

旅行1日目は富士山静岡空港から空路で鹿児島空港に到着してそのまま鹿児島のビジネスホテルに1泊して2日目は熊本県へ。

地震の影響が少し心配でしたが、表向きは大分復興したようでして、街には活気がありました。

熊本市も鹿児島同様に思っていた以上に大都会でしたわ。

熊本城はまだ修復途中だったのでもうしばらくはおあずけですね汗

本当は九州に行ったら各地のラーメンを食べる予定だったのですが、その他の料理が普通に美味しすぎて食べ過ぎてしまい、鹿児島ではお腹一杯で夜もラーメンを食べられず。。。

なので、熊本での夕食は少し控えめにしましたが熊本の料理もかなり美味しい。

馬刺しがうま過ぎてやばかったっす。

それでも炭水化物を控えて無事に熊本らーめんを食べる事ができました。

夕食を食べ終えて、街で飲み歩いて最後に入ったBARのお姉さんにうまいラーメン屋さんを聞いたところ、「桂花ラーメン」というラーメン屋さんが有名だとの事。

早速シメで向かいましたが営業時間を過ぎてしまいアウト泣

くよくよしても仕方がない。

次の店舗を目指してフラフラと歩き始めました。

そして栄通り入口にある「伝統熊本豚骨・伝」というラーメン屋さんを発見。

時間は深夜の1時でしたがまだ営業していました。

これは入るしかないですよね~

ちなみに前回のラーメン記事はこちら

【富士山静岡空港・麵屋 燕】手火山かつおしょうゆラーメンがうまい!

スポンサーリンク

伝統熊本豚骨 伝

外観

白い看板に「伝統熊本豚骨・伝」という文字が書かれています。

深夜の時間帯なのに街にはまだ人がたくさん歩いていましたよ~

早速入店。

入口すぐ横に券売機がありました。

主なラーメンの種類は4種類あり、それぞれ「」「」「」「」とあります。

初めてきたお店なのでここはオーソドックスに「」(700円)を購入。

お店の内観はすっきりとした造りでお客さんは半分ほどの入り。

テーブル席に座り、店員のお姉さんに食券を渡し、ラーメンが来るのを待ちます。

隣の席に座っていた地元の方らしい人達の会話が熊本弁で会話していてなんだか新鮮な気分です。

そんなこんなで待つ事5分。

きました

伝ラーメン

これが熊本らーめんです!

豚骨スープにマー油がかかっており、具は小ぶりなチャーシュー2枚、ネギ、きくらげが入っているシンプルな具ですね。

さっそくスープから。

マー油と豚骨スープをかきまぜて頂きます。

マー油のほんのり焦がしニンニクの風味と共に豚骨スープのクリーミーでマイルドな味がしながらもさっぱりとしたスープです。

胃に優しい。

麺は中太のストレート麺でパッツン系の麺。

歯切れがいいので豚骨スープに合いますね~美味しい。

チャーシューは豚バラ肉で柔らかくてグッド。

豚骨らーめんの醍醐味はきくらげと麺を一緒にすする。これがいい。

あっという間に完食。

スープも全て飲み干してしまい完食。

豚骨ラーメンながらさっぱりとしたスープなのでシメのラーメンにはピッタリでした!

これは熊本に行ったら食べるべきTHE熊本ラーメンですな。

行き当たりばったりで入った店ですが当たりでした笑

後から知ったのですが、「味千」という有名なラーメン屋さんが出しているお店らしく、第二ブランドで出したお店らしいです。

おすすめです。

ご馳走さまでした。

そしてお腹一杯で熊本の夜は更けていきましたとさ。

九州旅行2日目終了。

伝統熊本豚骨 伝 総本店 アクセス詳細

住所    熊本県熊本市中央区花畑町13-4

営業時間  11:30~翌3:00(L.O2:30)

定休日   元日

地図はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク