【九州観光旅行】鹿児島で黒豚のしゃぶしゃぶを食べて桜島噴火を見る

スポンサーリンク



ども、アンディです。

先日3泊4日の九州観光旅行に行ってきました~

旅行続きでアンディ旅行貧乏っす。。。

今回は国内旅行。

鹿児島から熊本、福岡と九州西側を北上する行程。

それぞれ鹿児島に1拍、熊本に1拍、福岡に1拍して福岡空港から戻ってくるスケジュールです。

その忘備録&体験記を。

富士山静岡空港から約1時間半のフライトで鹿児島空港に到着。

九州はあいにくの雨でしたよ。日頃の行いが悪いのかな笑

雨だけど気温は温かい。

ちなみに前回の旅行記事はこちら

【ベトナム・ニンビン郷土料理】昼食が焼肉だと思ったらヤギ肉だった




鹿児島観光

フェリーは雨の為中止

午後14時半鹿児島空港着。

鹿児島はあいにくの雨です。

この後、フェリーで桜島を観光する予定だったのですが、雨で視界不良ということでフェリーは中止。

うーん、残念。

そのままビジネスホテルのレム鹿児島へ。

夕食まで時間があったので雨の中鹿児島市内をブラブラと散策。

ホテルを出て目に最初に飛び込んできたのが

市内電車が走っていましたよ~ちょっと感動。

いやぁ、鹿児島は思った以上に都会でした。

いや大都会だよ。

そして時間までブラブラして夕食。

天文館通りを北側に入ってすぐにあるお店。

鹿児島と言ったらそう「黒豚ちゃん」です。

黒豚のしゃぶしゃぶ

夕食は鹿児島市内にある「吾愛人(わかな)」さんで。

鹿児島で黒豚のしゃぶしゃぶと言ったら必ず名前が出てくるという有名店ですよ。

楽しみ~

まず出てきたのが

きびなごの刺身キターーーーー^^

いやぁ、鹿児島に来たら食べようと思っていたきびなごの刺身が早速登場。

静岡では一味唐辛子か七味唐辛子をかけて醤油で食べるのですが、こちらでは酢味噌で食べるみたいです。

うん、酢味噌でも旨いっす。

そして次にきたのが

鹿児島地鶏の刺身

これも新鮮でたまりません^^食感が良い。

九州の醤油ってかなり甘いんですよね~

しかしこれはこれで刺身に合います。

そしてきました~

黒豚ちゃん登場!!

こちらのお店では「かごしま六白黒豚」というブランド肉を使っているらしい。

豚の中でも最高級の黒豚という事で期待が高まります。

早速しゃぶしゃぶ

こちらのお店ではこの鍋の汁でそのまま豚を食べるらしい。

ほんのりとピンク色がなくなるくらいのタイミングで食べます。

うめぇ~~~

肉に甘味があってくどさゼロ。これはいくらでも食べられそう。

たしかにダシ汁だけで充分ですわ。

胃にも優しい肉ですわこの肉。

途中、さつま揚げが出てきたんですがこれも美味しかったっす。

最後にこのダシ汁にご飯と溶き卵を投入して雑炊でシメ。

お腹一杯で大満足の黒豚しゃぶしゃぶ&郷土料理を堪能させてもらいましたよ。

そして夜の街へと繰り出して行くアンディ達であった。

桜島を目に焼き付ける

そして翌日。

天気は風が少し強いものの晴れ。

バスの中ですが念願の桜島を見る事が出来ました!!

雄大にそびえ立つ桜島は噴火をしていました。

何やら年間400回も噴火を繰り返しているそうですよ。

桜島インターから

火山灰がすごい勢いで飛び出していました。

車やベランダに普通に火山灰が積もるんだと地元の方が普通におっしゃっているように桜島と共に鹿児島の人たちは生きているんだなと実感。

自然とともに人間は共存している事を解らされた鹿児島旅行となりました。

食べ物美味しいし、人間も温かい鹿児島ありがとう!!

吾愛人(わかな)本店 アクセス詳細

住所        鹿児島県鹿児島市東千石町9‐14

TEL    099-222-5559

営業時間  17:00~22:30(L.O22:00)

店休日   無し

地図はこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする