【ベトナム・ニンビン郷土料理】昼食が焼肉だと思ったらヤギ肉だった

ども、アンディです。

ベトナム・ハノイ旅行記。

ベトナム・ハノイから南へ車で1時間半。

ニンビン地区でホアルー遺跡からチャンアン渓谷でボートクルーズを終えて郷土料理を食べる為にチャンアン渓谷から車で数分の場所のタムコックという地区にあったのがここ。

Anh Dzung Garden Restaurant」。

ベトナム北部地域のの郷土料理が食べられるとのことで楽しみだぁ~

しかも焼肉が食べられると聞いていたので嬉しい~

チャンアン渓谷でボートを漕いだのでお腹ペコペコですよ。

いざ入店。

入り口は土産物屋さんが並んでいてその奥にレストランがあります。

広々とした造りです。

ちなみに前回のベトナム記事はこちら

【ベトナム・ハノイ】日本料理がリーズナブルな値段で食べられる「蓮(REN)」

スポンサーリンク

Anh Dzung Garden Restaurant

内観~スープ

内観はベトナム風のアジアンチックな造りで、丸テーブルがいくつか並べられています。

観光客が多いお店ですね。

ツアーで組み込まれているようです。

日本人のツアー客が3割くらいいました。

欧米人が意外と多くてビックリ。

HOTELと書いてあるのでここは宿泊施設もあるのでしょうか。

そんな事を考えているうちに料理が運ばれてきました。

スープを早速頂きます。

味付けはさっぱり塩味で美味しい。

スープの具は鶏肉と春雨、もやし、人参などが入ったスープ。

フォーガーのスープ飲んでるみたいな感じですがうまかったです。

優しい味。

ヤギ肉~炒め物~ご飯

続いてきたのが

エビとヤギ肉の焼き物と魚のすり身を揚げたものです。

焼き鳥みたいなのがヤギ肉です。

よくよく聞いてみると、ここの料理は「焼肉」ではなく「ヤギ肉」の聞き間違いでしたww

そりゃあそうだよなと思いながらヤギの肉食べてみましたが、全然クセもなく食べられましたよ。

この辺りの地域ではヤギ肉がよく食べられているらしい。

エビもベトナムでは一般的に食べられているようで、色んな料理に登場しましたね。

続いてパイナップルと鶏肉の炒め物と空心菜の炒め物が出てきました。

普通に美味しかったです。

そして一番美味しかったのがこれ。

豚肉のキャラメルソース煮です。

日本で言えば豚の角煮です。味もまさしく豚の角煮でして、これをご飯の上に乗せてスープもご飯と混ぜて食べたのですが、かなりご飯が進みました。

最後にデザートのフルーツ(スイカとバナナ)が出てきてベトナムの郷土料理コース終了。

ご飯を食べ過ぎてお腹が一杯です。

個人的には、豚の角煮が一番おいしかったなぁ。

ヤギ肉はまぁ、可もなく不可もなくといったところです。

まあ、ベトナムの郷土料理を食べる事ができ、文化に少しでも触れられて良かったっす。

食後は中庭で休憩。

中庭にはバラが咲いていました。

広々としていて食後の休憩にはピッタリ。

ガーデンという名前が付いているだけの事はありましたね。

キンカンもありました。

ベトナムではキンカンを旧正月に家に飾るそうです。

お腹一杯で満足♪焼肉を期待していましたが、まあしょうがないですよねw

Anh Dzung Garden Restaurant アクセス詳細

住所  Doi2 Thon Van Lam,Xa Ninh Hai,Hyuyen Hoa  Lu,Tinh Ninh Binh,Nin binh 430000 Vietnam

TEL  0303-618-020

営業日 定休日無し

地図はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク