【京都・そば処】大原三千院前で紅葉を見ながらランチが食べられる店

ども、アンディです。

先日、旅行で関西方面に行った際に観光に行った京都の左京区にある大原三千院に着いたのが14時過ぎだったのでここでランチをする事に。

時期が11月の初旬だったので紅葉はまだまだこれからが本番といったところでしたね。

しかし、三千院の山々はそこそこ紅葉していたのでなんだか得した気分♪

紅葉を楽しみながら通りを進むといくつかの店があります。

三千院の門前には休憩処の茶屋がいくつかあり、店の目の前でお団子を焼いているお店が気になり、ここでランチをする事にしました。

店の名は「芹生茶屋(せりょうぢゃや)」さんで旅館「芹生」の系列のお店らしい。

入り口のメニューを見ると、そばととろろがメインのお店らしい。

やはり京都と言ったらそばですよね~

というわけでいざ入店。レビューと感想を。

ちなみに前回の京都のグルメ記事はこちら↓

【十割そば】京都 みとしろ 京都に行ったら昼食におすすめ

スポンサーリンク

芹生茶屋 詳細

外観

中に入ると落ち着いた造りになっており、カウンターからは紅葉が見られる造りになっていて雰囲気は良いですね。

広々としたスペースがあります。

カウンター席で紅葉を目の前にしてそばを食べたかったのですがあいにくの満席。

テーブル席からでも十分に外の景色を一望できたので窓際のテーブル席に着席。

京都らしい落ち着いたゆっくりと時間が流れます。

メニュー表紙

メニュー表紙にも書いてありますが、そばの他に甘味処としても休憩として利用できるのは嬉しいですね~

昔の人たちも三千院のこの紅葉を見ながらお茶菓子などを食べていたのだろうと思うとなんだかロマンを感じてしまいますね~

メニュー

時間が中途半端なだけにとろろも食べたいけどとろろそばだけでは物足りないし、定食もいいがむしろざるそばが食べたい。

悩んだ末にざるそばとセットの小鉢付きを注文。季節の山菜味ごはん付き。しめて1,100円

みたらし団子やよもぎ餅も美味しそうでしたが、ここは時間も時間なので我慢。

そして待つこと10分。

ざるそばセット

きましたざるそばのセット!!

うん、美味しそう。

早速薬味を投入してそばをすすります。

そばは歯応え合って美味しいです香りも良い。つゆのだしがいいのかがバツグンに美味しいっす。

ごはんも季節の山菜が入っており、美味しい。

紅葉を見ながらそばをすする。これがいい。

贅沢な時間が流れます。

小鉢も平らげて完食。ちょうどいい腹八分目といったところ。

うまかったぁ、ご馳走様でした~♪

みなさんも京都の三千院に行った際は紅葉を見ながらそばでもいかがでしょうか。オススメですよ~

三千院前 芹生茶屋 アクセス

住所   京都市左京区大原三千院前畔

営業時間 9:00~17:00

定休日  不定休(日曜営業)

TEL     075-744-2301

地図はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク