【サーフィン】宇佐美でショアブレイクからのファンウェーブで満喫

ども、アンディです。

毎年10月14.15日は宇佐美はお祭りでサーフィン禁止なのでその前日に北東風が強く吹いたのでこれは期待できるかもしれないと宇佐美へ。

この日は10月の中旬といえども外の気温がかなり低かったのでシーガルと3ミリフルを持って行きました~

潮が朝上げこんでいたので13時過ぎの干潮時刻前後を狙って朝10時半に宇佐美着。

やはり北東風がビュービューだったので半ズボンだと寒かったっす。

朝一の波情報だと、インサイド寄りのショアブレイクで×印がついていましたが果たしてどうか?

ちなみに前回のサーフィン日記はこちら↓

9月初めは伊豆大浜でサーフィン!いい波!シーガルでちょうどよかった~

スポンサーリンク

2018.10.13 宇佐美コンディション

波サイズ ヒザ~腰

満潮時刻 07:08 18:26  中潮

干潮時刻 00:33 12:46

風向き  北北東 やや強

海面温度 22.7℃

車を停めて波チェック。

さあ、どうじゃ!?

右側は厳しいコンディションだったので左側。

こちらはサーファー数名入っているものの、なかなか割れず。。。

波情報通り、インサイド寄りのショアブレイクです。

ロングでも苦戦しています。

うねり自体はは入ってきていたので潮がひいてくれば割れてくるだろうと入水することにしました。

しかし外が寒い!!

波チェックで震えていたのでこの日は3ミリジャージフルで入水することにしましたよ。

ワックス塗り塗りワセリン塗り塗りしていざ入水!!

入水時刻は11時ちょい前。

干潮時刻が13時過ぎなのでこれから潮がもう少しひけば割れてくるはず!いや、割れて下さいって感じ。

その願いが通じたのか、海に入って30分程経った11時過ぎくらいから徐々に割れる波が来るようになりましたよ!!

しかもセットの腰サイズの波はミドル付近で割れてインサイドまで乗れるいい波です。

サーファーも少ないし乗り放題だったですが、割れそうで割れない波が半分くらいあったので結構騙されて体力使ってしまう始末。

フルパワーでパドリングして乗れないのは体力的にもきついが精神的にも辛いわぁ。。。

しかし、乗れる波はフェイスが張っていい波なので贅沢は言えません。

しかもサーファー少ないし(全部で7,8人)。

お昼過ぎくらいまでは良さげな波がきていましたが、干潮時刻に近づくとペラペラの力のない波質に変わってしまい、一旦休憩。

干潮時刻を過ぎて潮が動き始めた時間帯から再び2ラウンド目入水

がしかし、午前中のファンウェーブはほぼかなかったっす。。。

それでも波質が良くなることを信じて海に入り続けましたがダメ。

しかも3ミリのフルでも体が冷えてしまったのでギブアップ。

海から上がった時間が15時半だったので2ラウンド合計で約4時間のサーフィン終了です。

前半結構乗れたので満足ですよ。

これから12月中旬くらいまではもう3ミリフルスーツのウエットは必須ですよ~

2018年 アンディ波乗りカウンター

10月13日の時点で波乗り日数が10日(年間目標80日)

うーん、これはもう理論的に80日は厳しいなぁ。。。

なので今年は量より質のサーフィンを心掛けようと思います!!!

1カ月振りのサーフィンで4時間も海に入っていたので肩から首筋がバキバキです笑

下半身にも効いてますよ笑

やっぱりサーフィンは全身使うスポーツなのでいい運動にもなりますしいい趣味持ったなぁとつくづく最近感じます。

サーフィン最高!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする