サーファーはチャラい?いやいやむしろアスリートですよ

ども、アンディです。

結論から言うと全然チャラくはないです!ハードなスポーツですよ!!

サーフィン歴20年になる私アンディですが、合コンにいったりキャバクラに行った時に趣味のサーフィンの話になると大抵返ってくる言葉が「じゃあチャラそう」とか「かっこいい」と意見というか感想が別れるんですよね。

そこで、チャラいと言われてしまうのは中途半端な夏しかサーフィンしないとか実際にサーフィンしないのにそれなりの服装をしたり日焼けしたりしている人間がいるからなんですよね。

夏の海でナンパしたりね。

リアルサーファー(真のサーファー)のイメージが下がるじゃねーか!!

と思うわけでありますよ。

まあ、「かっこいい」というリアクションはこちらの話に合わせているのがほとんどでしょう。

なぜなら、若い女の子達はサーフィンを実際に見る機会がほとんどないんですよ。

夏に海に行く女の子はたくさんいると思いますが、海水浴場がほとんど。

海水浴の規制が入っている海に入るサーファーはよっぽど波が良くなければサーフィンしません。

夏の海水浴場で規制エリアでテケテケサーフィンしている輩はチャラいです。

ナンパする輩もいますしね。

そのイメージが植えつけられてしまうのですよ。

だからサーファー=チャラいという図式になってしまっているわけです。

サーフィンとは立派なスポーツでありサーファーがアスリートなワケを説明しようと思います。誤解を解くためにも。

ちなみに前回のサーフィン記事はこちら↓

『【サーフィン】上達への道 冬こそ波乗りして周りとの差をつけるべき』

スポンサーリンク

リアルサーファーがアスリートな理由

リアルサーファーは激しい運動

サーフィンとは全身を使ったスポーツであり、波待ちの時にもサーフボードの上に座り、常に体幹を使っています。

テイクオフの時には全力でパドリングをしますし波が割れるポイントまで両腕を使ってパドリングしてそこまで向かうわけです。

波のサイズがアップすればするほどその繰り返しがハードなものになっていくわけで、決して楽なスポーツではありません。

波に乗る時はサーフボードの上で両足の筋肉を使いますしね。

そんな激しい運動を3時間も4時間も海の中で行っているわけです。

ヒザくらいの小さい波でインサイドでテイクオフしている夏だけサーファーとははっきり言って人種が違いますよ!!

リアルサーファーは朝が早起き

基本リアルサーファーは早起きです。

何故かというと、朝一が比較的に波質がいい時間帯なわけでありまして。

朝一はサーファーも少ないですしそこをリアルサーファーは狙うわけです。

しかもその日に早起きガッツリ波乗りしているリアルサーファーは朝早く起きた分、夜も寝るのが早くなります。

また、波情報で次の日も波がありそうな時は基本早く寝て翌日に備えるわけです。

基本早寝早起きがリアルサーファーの特徴でもあります。

飲み会があっても2次会へは行かずに1次会で帰るのですよ。

リアルサーファーは自己管理ができる

本当にサーフィンの事を考えていると、最近ちょっと体重が増えたなと思えば食事に気を使いますし、筋トレもします。

サーフィンを快適にするための体調を維持するわけです。

もうちょっとパドル筋付けたいと思えばサーフィンを終えてからプロテインを飲んだりもします。

サーフィンの事を考えている結果リアルサーファーはこうゆう行動にでるという事なんですよね。

リアルサーファーはウェット焼けをしている

1年中海に入っているサーファーは当然冬の時期はウェットスーツを着て海に入ります。

ウェットスーツと着ていると手首から下や足首の下、または首から上だけが日焼けします(冬の間)。

真冬はブーツやグローブを着用するので首から上だけしか日焼けしない場合ももちろんあります。

冬に日焼けしているのは基本顔だけであって体は白いですよリアルサーファーは笑

冬でも全身真っ黒という人は陸の典型的な例ですね笑

リアルサーファーはデートも基本は海に行く

週末にデートの約束があっても波がありそうだとデートは海に行ってしまうんですよね。

もちろん彼女は海辺でボーっとしていることがほとんどです。

夏ならまだしも冬の海なんてサーフィンしている彼氏はいいものの、待たされている彼女はたまったものではありませんよ悲

しかし、それがリアルサーファーなのです。

波がないなら別の場所でデートしますよそりゃ。

まとめ

以上がリアルサーファーのアスリートぶりですがいかがでしょうか。

決してチャラくはなく、むしろ立派な趣味でありスポーツだと思いませんか?

全部に共通しているのはリアルサーファーは生活の中心にサーフィンがあり、大抵サーフィンの事を第一優先に考えているのですよ。

つまり、サーフィンを中心に生活が回っているのであり、もはや生活の一部となっていると言っても過言ではありませんよ。

これでリアルサーファーのことを誤解していたあなた。誤解は解けたでしょうか。

彼氏がサーファーで冬の時期に週末は海に行こうと言われても決して怒らないで多めにみてやって下さいね笑

リアルサーファーというものはそうゆう生き物だと思って下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする