【サーフィン】混雑の湯河原吉浜で波乗り ダンパー編

今日は、全体的にヒザくらいのスモールサイズの波でして、唯一あったのがモモ~腰サイズの吉浜です。

朝一の波情報をチェックすると、他のポイントが波が上がる要素もなく、吉浜に行こうかどうか迷いました。

何故迷ったかって?

土曜日で湘南がほぼ全域スモールサイズの時に吉浜だけサイズがあると、吉浜にサーファーが集中してしまうじゃないですか!!

けどまあ、サーフィンが出来る可能性があるのは吉浜だけなのも事実。。。

こりゃあ、腹を決めて行くしかないなと思い、干潮時間が10時半過ぎというなんとも中途半端な時間ではありましたが、駐車場がどこも停められるところがないと困るので8時前に吉浜に出発。

吉浜の到着したのが9時過ぎ。

いつも停めている駐車場は奇跡的に1台空いていました!!よかったよう!!

スポンサーリンク

2017.5.20 吉浜のコンディション

満潮時刻   01:18 13:12 長潮

干潮時刻   07:28 18:43

波のサイズ  モモ~腰

風向き    ほぼ無風

海面温度   16.9℃

早速波チェック

左側

うん、やはり当然と言えば当然なんでしょうけど混雑しています。

波質はダンパー気味ですが、潮が上げてくればよくなるかも。

続いてレスポ側

何人かサーファーが入ってはいるものの、基本インサイドダンパーです。

やはり左側で入るしかないのね。。。泣

というわけで3ミリのウエットスーツに着替えましたが暑い!!

この日は真夏日になるという事だったので着替えて背中のジッパーを締めた途端、汗が噴出しましたよ。

急いでストレッチして9時半に入水。

周りはほぼフルスーツのサーファーでしたが、中にはシーガルを着てサーフィンしている人もいました。

海水温はそこまで上がってはいないので、今月と来月の初旬ぐらいは3ミリのフルスーツでサーフィンするつもりです。

さて、肝心の波はたまーに腹くらいのセットがが入るのですがほぼダンパーです。

基本インサイド寄りの力のないブレイクで1サイズ落ちるモモくらいの波も切れ目がほぼなくワイドな波質です泣

しかもサーファーが多く、1つの波に3人から4人がテイクオフしてしまう始末。

私が1番ピークにいるのに。。。

しかし、潮が上げるにつれて波質が変わる(欲を言えばサイズアップ)ことを信じて海に入り続けていた結果なんと!!

サイズも波質も変わらず。。。

残念!!完全に本日はダンパー祭りでしたよワッショイ!!

海から上がったのがちょうど12時なので3時間弱のサーフィン終了です。

ほぼテイクオフだけの波で2、3回アップスできた波が3本くらい。。。

邪魔された波は数え切れない。。。

やはり、湘南が波がない時の吉浜がサイズある時は危険!!の巻でした。

つーか最近吉浜は相性悪いなぁ。いい波に当たりません悲

2017年 アンディ波乗りカウンター

5月20日時点で20日(年間目標80日)

梅雨に入ると波がない日が続いてしまいますので梅雨前になんとかサーフィン日数を増やしたいなぁ。

明日は波がなさそうな予感がプンプンします。。。

前回のサーフィン日記はこちらから↓

【サーフィン】宇佐美 潮が上げてるうちに3ミリフルスーツで波乗り

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする