【サーフボード】5分でできる!!ワックスの剥がし方!初心者必見!

さあ、いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。

サーフトリップに行くというかたや、近場でサーフィン三昧してやるぞ~と計画している方は少なくないと思います。

そこで、ゴールデンウィーク前にワックスを塗り変えてみては?

ワックスとはサーフボードの足が乗る位置に滑り止めとして使用する固形タイプのものの事です。

ベテランの人には説明不要でしょうけど、これからサーフィンを始める人や、イマイチワックスの剥がし方が解らないという人には必見です。

では、ワックス剥がしスタートです!!

スポンサーリンク

ワックスを剥がす手順

スクレーパー(コーム)

これは、簡単にいえばプラスチック製のヘラのようなもの。

サーフショップや大型スポーツ用品店で500円~600円で購入できます。

スクレーパーともコームとも呼び方があります。

このヘラみたいなものでワックスを剥がしていきます。

ワックス自体が熱で溶けるので、冬場にワックスを塗り替えたい時はドライヤーでワックスを暖めてからこのスクレーパーを使えば簡単に取れていきます。

今の時期ならそのままスクレーパーで十分剥がすことができますよ~

スクレーパー使用後はこんな感じ。

スクレーパーである程度のワックスは落とせますが、サーフボードは使っていると、表面に微妙な凹凸が出来てしまうので、へこんでいる部分にはまだワックスが残ってしまうんです。

スクレーパーだけでは完全にワックスを取り除くことができないので、ここであるアイテムを使用してワックスを完全に取り除きましょう。

あるアイテムとは。

ワックスリムーバー

私が手に持っているのがワックスリムーバーと言ってワックスを完全に取り除ける便利なサーフアイテムです。

液体状になっており、私が購入しているのは霧吹きタイプのものです。

スクレーパーである程度ワックスを取り除いた部分にペーパータオルかティッシュペーパーにこのワックスリムーバーを吹き付けてサーフボードを擦って残りのワックスを綺麗に取り除きます。(直接サーフボードにワックスリムーバーを吹きかけると液だれしてしまう可能性があるので)

これを2、3回繰り返せば全てのワックスを取り除けます。

ワックスリムーバー使用後。

どうでしょう。比較のために(デッキパッドを付けるためでもあるが)上半分がワックスを剥がしていない状態。

デッキの部分がワックスリムーバー使用後です。

完全にワックスが落ちたのがわかると思います。

いやぁ、ワックスリムーバーって便利だなぁ♪

ちなみにこのワックスリムーバーの価格は900円(税抜)。

ちなみにワックスリムーバーは油成分を含んでいますので、仕上げに水拭きするか、石鹸水で軽く洗うのがオススメです。

石鹸水で洗って水拭きした完成品。

どうでしょう?新品のサーフボードみたいに綺麗な感じでワックスが落とせました。

所要時間はたったの5分!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ワックスを塗り替えるのは重労働だと思っている人!!全然そんなことありませんから!!

ワックスの上塗りをしていると汚れが目立ってきますし、グリップ力も弱ってしまいます。

1週間に1回~2回サーフィンするという頻度の人は月に1回はワックスを塗り替えた方がいいと思います。

ついでに海面に接する裏側もリムーバーを使って綺麗にしておくのがオススメ。

裏側についた汚れやワックスのカスが付着しているとボードの乗り心地も変わってしまいますから常にサーフボードのメンテナンスには気を使いましょう。

では、よいサーフィンライフを!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする