【サーフィン】きついウエットスーツを簡単に着る裏技

こんばんわ!!今日も1日お疲れ様でした!!

みなさん、サーフィンライフを満喫していますか?

今の時期はまだ9月ですので3ミリや5ミリのウエットスーツを着る時期ではないのですが、東北や日本海のポイントではそろそろフルスーツの出番がやってきます。

日本でサーフィンする場合は1部の温かい地域を除くと、ほぼ6ヶ月くらいはフルスーツを着てサーフィンすることになりますよね?

しかも、1、2、3月はポイントに着いてウエットスーツに着替えるのが寒いの何の。。。

特に1ラウンドサーフィンして波がすごくいい波で、2ラウンド入ろうと思った時にまだウエットスーツが濡れているのでなかなか着替えられないという経験があると思います。

大きいキャンピングカーを持っているから車内で着替えることができるから私は関係ないよ~と言う人はごく一部のはず。

たいていは外で西風ビュンビュンの中寒さに耐えながら着替える人がほとんどだと思います。

そんな時に簡単にウエットスーツに着替える事ができる裏技があるんです!!

ただでさえウエットスーツは自分の体に合わせたサイズで作ってありますので普通に着替える時すらきついですよね?

私も10年以上サーフィンをしているのですが、こないだ2ラウンド目に後輩がその裏技をしてウエットスーツに着替えているのを見て、それって何?と聞いたら後輩がこれ着替えるのに便利なんですよ。試してみます?と言っていたのでウエットスーツが1ラウンド入っていたので濡れていて着にくいし試してみることに。

それとは何か?

スポンサーリンク

ビニール袋

答えはビニール袋です!!コンビニとかスーパーで買い物したときに入れてもらえるビニール袋が1枚あればオッケーなんです!!

使い方は簡単で、ウエットスーツに着替える時は足から着替えますよね?

だからまず足にビニール袋を被せるだけでOK。足の指先から足首まですっぽりと覆ってしまえば大丈夫です。

後はビニール袋を被せた足をウエットに通すだけです。

これがスルスルとウェットスーツの中に足が通りました!!スゴイ!!

同じくもう片方の足にもビニール袋を被せるとすぐに下半身は着替えることができました!!

これはもう完全にストレスフリーですよ。

同様に手にビニール袋を被せてウエットスーツの袖を通すとスルスルと何の抵抗もなく着替え完了です。

これはいい裏技ですね。

何よりお金がかかりませんからね。

以前、濡れているウエットスーツに着替える時に無理やり足をグリグリ突っ込んで着替えようとしたらウエットスーツがビリッ!!と破けた経験があるんですよ。

何万円もするウエットスーツなのでやっぱり大事に扱いたいものですし、長持ちさせたいですからね~

みなさんも冬の時期は早く着替えたいはずですから是非試してみて下さいね~。

驚きますよきっと。

サーフィン最高!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする