【iphone取扱説明書】画面の向きをロックする方法 3秒でできる

ども、アンディです。

今日は西風が強く吹いて非常に寒い1日でしたね~

こんな日はふとんの中に潜ってiphoneでもいじりながらゴロゴロしたい気分ですよ。

横になってiphoneを使っている時に画面や画像が縦に表示されたり横に表示されたりしてうっとうしい思いをした経験がある人は必見です!

私も寝ながらラインをしたりネットを観たりしている時に画面が縦になったり横転したりしてあーもうってなった経験があります。

がしかし、安心してください。画面の向きをロックする方法があるんです。

しかも覚えてしまえば5秒、いや3秒で設定できますから。

では説明します。

ちなみに前回のiphone記事はこちら↓

『【iphone】いきなり突然に通話ができなくなってしまった体験談』

スポンサーリンク

iphoneの画面の向きをロックする方法

ホーム画面を表示する

まずは、iphoneのホーム画面を表示させます。

これは説明は不要ですね笑

ホーム画面を表示させたら、次に

ホーム画面を下からスワイプする

ホーム画面の1番下(ホームボタンの位置)からホーム画面に向かってスワイプします。

ちなみにスワイプとは画面に指が触れている状態から指を滑らせる事です。

画面の下の黒い部分から上に向かってスワイプしてみて下さい。

成功すれば以下の画面が現れます

上の飛行機のマークとかwifiのマークとか三日月のマークみたいなものが出てくる画面が下から現れます。

この画面が現れなかった場合はもう1度ホームボタン付近の下から上に向かってスワイプしてみて下さい。

この画面が現れればスワイプが成功したって事です。

この画面が現れたら真ん中の1番左側に南京錠のマークの周りに時計回りにぐるっと矢印のようなマークがあるのがわかると思います。(三日月マークの左)

南京錠マークをタップ

その南京錠(時計回り矢印)のマークをタップしてみて下さい。

タップとは指で触る事です。

タップしてみると

上の画像と比べてみるとわかりますが、タップした南京錠のマークが白くなったのがわかると思います。

このマークが白くなれば画面の向きがロックされた証拠です。

これで画面の向きがロックされましたのでiphoneを真横にしても画面がコロコロと横になったり縦になったりするのを防ぐ事ができます。

もう1度タップすればロックが解除されるという訳です。

この操作を覚えてしまえばもうイライラすることがなく、ストレスフリーで横になりながらiphoneを操作できるようになります。

動作はホーム画面から下からスワイプして南京錠マークをタップするだけです。

簡単に覚えられてしまう動作ですので是非覚えましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする