圧巻の8000発の花火 毎年8月1日です【伊豆の国花火大会】

昨日は「伊豆の国花火大会」と呼ばれている3つの花火大会の1つ「きにゃんね大仁夏祭り」の花火を見に行ってきました。

伊豆の国市大仁に流れている狩野川中流(こないだの狩野川花火大会は河口付近)の河川敷で打ち上げられる花火大会で19時30から20時15分の45分の間に約8000発(こないだの沼津の花火は1時間で約5000発)の花火が打ち上げられる花火大会なんです。

今まで見に行く機会がなかったのですが、会社関係の人に、桟敷席が余ってるから行かないか?と声をかけていただき、初めてだし「じゃあ行かせてもらいます」って感じで見に行ってきました。

当日、仕事を早々に切り上げ、会場へ。18時前に着いたのですが、河川敷はもうスタンバイしている観客がたくさんいました。

桟敷席は10人程座れるスペースになっていて、さっそくゴザをひいてテーブルを置いて準備開始。

事前に蚊が結構いるって聞いていたので蚊取り線香を持っていったのですが、蚊が早速いたので持っていって正解でした笑。

そんなこんなで待つこと1時間半。

はやく始まらないかな?

なんて思っている頃に、いよいよ開始のアナウンスが始まりました。

前回の花火大会の記事はこちら↓

『【狩野川花火大会】沼津夏祭り 風物詩 熱い』

スポンサーリンク

伊豆の国花火大会

いよいよ始まり!!!

バンバンという音と共に一斉に花火が打ち上げられます。

cropped-IMG_2105.jpg

もうね。あれですよ。言葉なんて見つかりませんよ。

スゴイの一言です。キレイです。綺麗です。KIREIです笑

IMG_1916

花火と一緒に音楽も流れ、すごい

ロマンチック♪おっさん感動笑

カップルは絶対に見るべき!!

IMG_1908

幻想的な雰囲気の中の花火って素敵です。この桟敷席の前も沼津の花火の桟敷席と同様にちょうちんがぶら下がっており、いい感じでした。

何がスゴイかってこないだ見に行った沼津夏祭りの花火は打ち上げ台から交互に花火を打ち上げていたのですが、ここの花火は同時にバンバン打ち上げているんですよ!迫力が違いました。

これだけ綺麗な花火を見せられたらなんだかなんでか感動して涙がでてきましたよ。

が、しかし、45分という時間は長いようで短い泣。

いよいよフィナーレのアナウンスが流れました。

逆ナイアガラです!!

IMG_2010

これはもう圧巻でした。

すごい迫力!!このフィナーレの花火は伊豆半島で最大の規模の花火らしいです。

下からボンボン大量の花火が一斉に打ち上げられ、夜空が花火で埋まるくらいの量です!

てな感じで大喝采と拍手とともに終了。

かなり満足しました。

花火が終わった後に誘ってくれた人にこんな素晴らしい花火を見せてくれてありがとう!!とお礼を言っちゃうくらいの素晴らしい花火でしたよ。

この伊豆の国市大仁の花火大会は正直沼津夏祭りの花火大会より全然よかったと個人的には思いました。まあ、沼津夏祭りには沼津夏祭りの良さはありますが。。。

自分は沼津人で沼津の花火が当たり前の花火だったのですが、久しぶりに衝撃というか、もっと沼津よもっとがんばろういうか。。

けど、いい花火見させてもらいました。

この伊豆の国市大仁の花火大会は毎年8月1日に行われているので機会があれば是非オススメの花火大会なので見てみて下さい!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする