【狩野川花火大会】沼津夏祭り 風物詩 熱い!

どーも、アンディです。

昨日は地元「沼津」の花火大会に行ってきました。

友人から桟敷席のチケットが余っているからこないかと誘われたのですぐOKの返事をして桟敷で花火をみる事に。

この『狩野川花火大会』は毎年7月の終わりの週末に行われている沼津夏祭りの花火大会で今年で69回目なんだそうです。

狩野川の河口の永代橋からあゆみ橋の間の土手の2ヶ所の打ち上げ台から打ち上げられる花火大会です。

花火は約1時間で5000発の花火が打ち上げられるんですよ~

花火以外にも駅前の通り沿いにはたくさんの露天が並び、大勢の人たちで賑わっています。

他にも駅前の通りが歩行者天国になり、シャギリや御輿などや、郷土太鼓やサンバなどのたくさんのイベントで沼津の街を盛り上げていました。

毎年のことなんですが、なにせ市外からも来る人がたくさんいるので駅周辺の駐車場がいっぱいになってしまうので早めに出発。

5時前になんとか空いている駐車場に車を停めて、花火の時間まで露天を見て歩いたり太鼓をみたりしながら時間になり、座敷席に座っていよいよ花火大会の始まりです!!

スポンサーリンク

狩野川花火大会

IMG_1970

一斉に花火が打ち上がります。

自分達の座敷席が打ち上げ台の目の前という素晴らしい場所だったので真近で花火をみる事ができました!!友人よありがとう!

IMG_1887

桟敷席の目の前にちょうちんがぶら下がっており、花火とマッチしていて風情を感じます。

風流ですねぇ~

そして次々と花火が打ち上げられます。

様々な種類の花火が打ち上げられ、すごい迫力!

橋の向こうでも同時に花火が打ち上げられています。打ち上げ台が2ヶ所あるんですね。

そしてファイナルが近づきました。

狩野川花火大会の締めの花火『ナイアガラ』です。

img_1903

見た目がナイアガラの滝に似てることからナイアガラと呼ばれています。

これが御成橋とあゆみ橋の間と御成橋と永代橋の間に吊るされたワイヤーに仕掛けられた花火が一斉に滝のように発火する様は水面にも映って別格なんです!!

小さい頃から見てる花火なんですが、夏休みが始まってからのすぐの花火大会なので楽しさ最高潮って感じであぁ、夏が始まったって気分になるんですよね。

それと同時に花火の打ち上げが終わるといつも切ない気分になるのは私だけでしょうか笑

本当は日曜日も花火大会はあるんですが今日は夏風邪をひいたみたいで喉が痛い為、

トローチなめて今日は家で静養してます。

花火の音だけが聞こえるのが悲しもんですよ。。。

まぁ、明日は仕事だし終わったら大仁の花火大会を見に行く予定があるので今日は家でゆっくり過ごそうと思います。

風邪治さないと花火どころではないし。。。

皆さんもよい夏をお過ごしください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする