【サーフィン】静波・御前崎へ1泊2日のプチサーフトリップ!小波ちゃんでした。。。

スポンサーリンク



ども、アンディです。

背中にできた粉瘤の手術を7月末にして、抜糸もようやく終了したのでやっとサーフィンに行けました笑

1拍2日で静波・御前崎方面へ。

波情報だと波が上がる要素がなく小波予想でしたが、真夏ですし3週間振りのサーフィンというワケでテンションアップ!

がしかし、張り切って出発する必要もなかったのでお昼過ぎに到着するくらいの時間にのんびりと出発。

お盆休みの期間中だったので渋滞を心配しましたが、全然道路は空いており、時間通りにまずは友人の家に寄って御前崎へ。

しかし暑い!

早く海に浸かりたい!

さあ、1泊2日のプチサーフトリップの始まり~

ちなみに前回の関連記事はこちら

【サーフィン】静岡静波プチサーフトリップ!2日目はそこそこ遊べました~




2020.8.15~16 静波・御前崎サーフィン

8.15 静波・御前崎コンディション

まずは波情報でモモ~腰の御前崎へ。

14時到着。

波チェック

坂下ポイント

南西風が入ってしまい、面がガタガタです。

ウインドウサーフィンやってました。

波もイマイチ。

続いてメイン

サーファー少なめ。

こちらも面がガタガタでテイクオフオンリー。

カレントが入っているのでサーファーは常にパドリング状態。

もういっちょメイン

テイクオフしてもフェイスがなくなってしまうダラダラな波なので御前崎は諦め、静波へ向かいます。

14時半静波到着。

早速波チェック。

波サイズはヒザ~モモで風を少し食らっていますが、御前崎よりはマシです。

こちらもテイクオフオンリーの波質ですね泣

もいっちょ画像

サーファー結構入っていますが、皆波待ちするのにボードに座れないくらいなので海に立っている超インサイドのショアブレイクです。

まあ、暑いのでとりあえず海に入ろうという事になりここでサーフィンする事に。

暑いのでT-シャツと海パンで入水。

時刻は15時。

期待はしていませんでしたが、やはりテイクオフオンリー泣

セットで一瞬横に走れる波がごくたまに来る辛いサーフィンでしたが、やはり海の中は気持ちがいいもんです。

海水温も高いのでこの時期の静波・御前崎はTシャツ海パンで全然寒くはなかったですね。

てな感じで17時にサーフィン終了。

民宿に素泊まりで泊まって2日目。

8.16 静波・御前崎コンデション

前日の夜に少しはっちゃけ過ぎて8時起床。。。

静波の波チェックをしましたが湖だったので画像は省きます笑

そして早速御前崎へ向かいます。

途中

ポイントに着く手前の海岸ではサップを楽しむ人達が。

それだけウネリがないって事泣

そして9時に御前崎ポイント到着。

メロン前

波サイズが小さいので割れづらく、サーファーほぼいません。

続いて坂下ポイント

坂下は結構サーファー入ってますがなにせサイズが小ぶりでイマイチな感じ。

続いてメイン

サイズはモモ前後といったところ。

たまに形の良い波を選べばショートライドできる感じ。

サーファー多いです。

まあ、ここしかできないから仕方ないですね。

たまに遊べそうな波がくるのでメインでサーフィン。

前日と同様にT-シャツと海パンに着替えて入水。

サーファーが多く波数が少ないので少しストレスありましたが、形の良い波をゲットできれば少し走って1アクションできます♪

しかし日差しが強く、海パン一丁だと日焼けがやばそうなのでTシャツ着て正解ですねこりゃ。

小波でまったりサーフィンして12時くらいにサーフィン終了。

9時半から12時までの2時間半のサーフィンでした。

乗った本数は20本ほど。

そして、渋滞を覚悟して帰りましたが、コロナで自粛の影響なのかこれがウソみたいに渋滞もなくスムーズに帰宅笑

こうしてアンディの1泊2日のプチサーフトリップ終了。

2020年 アンディ波乗りカウンターとまとめ

いやあ、今回のサーフィンも前回と同様に小波ちゃんでしたが、2日目の御前崎は少しですけど遊べたので良かったっす。

一本でも自分の中で良かったと思える波に乗ればすべてが浄化されるのがサーフィン。

夏は着替えも楽チンですし、なにより太陽と海のシチュエーションが最高に気持ちが良い。

この時期の仕事は嫌ですけどね笑

2020年アンディ波乗り日数(8月16日時点)5日

コロナの影響や背中の粉瘤の手術などで中々行けない日々でしたが今年の年間目標は40日なのでここから挽回していきたいと思います!

サーフィン最高!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする