【マロリーワイス症候群】2回目の嘔吐で大量吐血した体験談!飲み過ぎ注意!

スポンサーリンク



ども、アンディです。

こないだマジで死ぬんじゃないのかという体験をしたので自分への戒めと同じような症状になった方への参考になればと記事を書こうと思います。

いやあ、マジで健康って大事だわっていつも病気になると思うんですけど繰り返してしまうって本当に自己嫌悪ですよ。。。

よく映画で斬られたり銃撃されたりして口から血を吐くシーンがありますがまさにリアルにあんな感じで血がドバーっと出ましたよ。。。

まずはそうなってしまったいきさつと症状、その後の対処方法(治療方法)と経過観察を含めて書いていこうと思います。

完治するまでの体験談です。

絶食からの食事の内容や水分補給なども詳しく書いていきますので参考にして下さい。

私がした対処方法で一応は完治しましたので。

ちなみに関連の病気・怪我記事はこちら

【急性大腸炎(急性胃腸炎)入院体験談】辛い症状と経過 期間と費用は?




マロリーワイス症候群 症状と経過

飲み歩いて家路に着く

週末のある日、いつものように飲み歩き、居酒屋で焼き鳥とホッピーを2杯ほど飲んで続いてタイ料理のお店で辛い料理とハイボールの濃いめを4、5杯飲んで気分が良くなって帰ることに。

タクシーに乗る為に歩いている時に急に気持ちが悪くなって「あの感覚」が襲ってきました。

経験者ならおわかりでしょうけど、「これは吐くよな」という感覚です。

胃の辺りがゴロゴロして伸縮を繰り返してくるともう吐くしかないんですよね。

幸い駅前だったので個室のトイレに駆け込んでレッツリバース。

「おえー、シャー」と嘔吐物を便器目掛けて出しました。

夕方から夜に食べたものが大体出きったところで気持ち悪くも何ともなかったのでそのままタクシーに乗り込んで家路に着きました。

時刻はおそらく午前1時頃です。

2回目の嘔吐で吐血

かなり酔っぱらっていたのもあり、そのままベッドに横になって倒れ込むように寝ました。

どれくらい経ったでしょうか?

寝ている時に急に吐き気が襲ってきました。

トイレまで間に合わずにゴミ箱へリバース。

食べ物はほとんど1回目の嘔吐で出てしまったので液体しか出ません。

最初は胃液かなと思っていたのですが、電気を付けてみるとなんと液体は血だったのです。

しかも真っ赤な鮮血。ときおりレバーみたいな血の塊も混じっていました。

時計を見ると午前3時。

まだ酔っ払っていたのでそのまま床に倒れ込んで目を瞑っていると、急激な悪寒がして立ち上がるとめまいがして血の気が頭からひいて起き上がっていられないのでそのまま床で寝たり目が覚めたりしながら朝を迎えました。

意識が朦朧としているのかまだ酔っ払っているのか。。。

やばいと思いながらも眠気と戦いながら朝を迎えた。そんな感じ。

立ち上がれない~黒い便

朝になり、床をよくよく見てみると辺りが血が飛び散っていましたよ。

口の周りも血だらけ。

ゴミ箱の中には1リットルほどの血が溜まっています。

しかし、立ち上がると2、3秒でめまいがして息苦しくなるのでどうもできない。

幸いこの日は土曜日。

大分酔いが覚めていましたが、殆ど寝ていないので眠気でとりあえずベッドに横になりました。

痛みはどこもありません。

3時間ほど眠り、起きたら便意を催したのでめまいと立ちくらみに耐えながらトイレに行って便をしたら黒い便が出ました。

おそらく昨日吐いた血が胃に残っており、そのまま腸をつたって出たのでしょうね。

しかし1リットルも血を吐くなんてこれは尋常じゃないと思った私はとりあえず症状が血を吐いた以外は痛みもなかったのでネットで調べ始めました。

そうしたら全く同じ症状の病気が検索で出てきました。

マロリーワイス症候群~発症1日目~

マロリーワイス症候群とは吐いた時に嘔吐による腹圧の上昇によって食道と胃の境目の粘膜に圧がかかって粘膜や血管が傷ついて出血してしまう病気らしい。

大量の吐血がある為、重症を疑うもののほとんどの場合が食道への圧が正常化すれば自然に治癒するとの事。

しかし、胸の辺りや腹部に強い痛みを生じる場合は別の病気の可能性があるとの事でしたが私は痛みはなかったので少しほっとしました。

しかし、あれだけの血を吐いたのは事実。

安心はできません。

とりあえず食べ物を摂るのは良くないと思いその日は朝から「OS-1」だけを飲んでで過ごしました。

さらに色々ネットで調べてみると、とりあえず病院に行ったほうがいいと書いてありましたが、治療が点滴して薬もらって帰ってきたという話が多いので家で様子を見る事にしました。

午前中はOS-1を飲んで寝る事に。

起きてめまいも大分収まってきていたので大量出血で貧血の為にめまいが起きるのだろうと薬局に行って鉄分サプリを買ってきて飲んで朝から「OS-1」だけ摂取して食べ物は一切食べず夜22時就寝。

2日目

日曜日、目覚めたのは朝の8時。

就寝してから1回も目覚める事がなく、ぐっすり眠れましたよ。

体が疲れていたのでしょうねきっと。

あれだけ吐血したのですからまあそりゃそうか。

お腹が減っていたので吐血後に少し心配でしたが初めての朝食を食べる事にしました。

丸一日絶食したのでそりゃお腹も減りますわ。

メニューは胃に優しいご飯少々と納豆、白菜の味噌汁をゆっくりと胃の中へ。

食べられるって幸せですよほんと。

少し胃に違和感がありましたが問題ないレベル。

1日振りの食べ物が胃に入ったからでしょう。

食後に鉄分サプリをOS-1で流し込みます。

便意を催してトイレに行ってみたら便の量は少量でしたが黒い軟便でした。

おそらく前日の残りが出たものだと思います。

そして少し仮眠をしたりゲームをしたりしてお昼は念のために食べずに昼寝。

夕方起きて体の状態は痛みも特になく、さすがにお腹が減ったので夕食を食べる事に。

うどんを食べようと思ったのですがうどんが家になく、そうめんがあったので代わりにそうめんを白菜と煮込んで食べました。

食べた後の胃は特に違和感もなく痛みももちろんありませんでしたね。

夜になるとめまいもほぼしなくなりました。

そして夜の21時に就寝。

3日目

朝6時起床。

この日もぐっすり眠れました。

相変わらず体の方はなんともありません。

この日は仕事なので空腹だとさすがに仕事でもたないと思い、朝食を食べました。

昨日とおなじ朝食メニューの納豆とご飯、白菜のお味噌汁です。そして鉄分サプリ。

そして仕事に行き、なるべく体を安静に動かないようにこの日は事務仕事を主にこなし、昼食は取らずに午後の仕事をして帰宅。

体が辛いとかは感じませんでした。よかった~

帰宅後に夕食を食べます。

メニューは肉じゃがと人参、玉ねぎのコンソメスープとご飯少々。

ちなみにこの日に採った水分は水とお茶だけでした。

食後はテレビ観たりゲームしたりして21時就寝。

いやあ、3日間もお酒断ったのは鎖骨のプレートを取った手術以来4ヵ月ぶり。

そこまで飲みたくないのはまだ体が完全ではないからなのか。

4日目

朝6時起床。

寝起きはすっきりしており、体調は問題なしです。

朝食は納豆とご飯少々、大根のお味噌汁を食べましたがこの日の朝は便はなし。

仕事に行き、昼食はコンビニでおにぎりを2つ買ってそれだけ。

体調はすこぶる順調でして、試しに少しだけですが力仕事してみましたが問題ありません。

まあ、もちろん無理はしていませんけど。

そして帰宅し、夕食は秋刀魚の塩焼きとご飯少々、豆腐となめこのお味噌汁。

この日も水分は水とお茶だけ。

夕食後はゲームやテレビで過ごし、10時就寝。

いつもはアルコールを飲んで倒れるように眠っていたアンディなのですが、ここ4日間はものすごく規則正しい生活で不思議な感じです。

断酒4日目なんて今まででは考えられません。

5日目

朝6時起床。

体調は相変わらず良い。

気持ちの良い朝です。

朝食は釜揚げシラスと生卵、ご飯少々、しじみのスープを食べました。

便はいくらか黒っぽいものの、固い便が出ました。

この頃になるともう普通に仕事もしてましたし、体調も問題なくなってましたね。

ただ飲酒していないという事以外は。

ただ無理はやはり禁物。

お昼はコンビニのぶっかけうどんを食べ、仕事を終えて帰宅し夕食はきのこ雑炊と大根のおひたしと大根のお味噌汁。

もちろん禁酒しこの日は22時就寝。

食べ物と禁酒だけ気を付ける生活。

あとは支障は特にありません。

胃の周りの不快感もなし。

あの大量吐血がうそのように感じられましたね。

6日目

いつものように仕事のため朝6時起床。

目覚めはバッチリ頭も冴えて体も軽い。

朝食は昨日の余ったきのこ雑炊のみ。

便はなし。

そろそろ朝食後のコーヒーが飲みたくなったので断酒しているしコーヒーくらいいいかとブラックを一杯。

体調はすこぶる良好。

この日も順調に仕事をこなして力仕事ももちろんある程度しましたが問題なし。

昼食は普通に脂っこいものが入った(唐揚げ)お弁当を食べましたが胃の調子は良好です。

午後も仕事をこなして帰宅。

夕食はオムライスと人参、玉ねぎ、コーンが入ったコンソメスープを食べて外出はせずにこの日も禁酒してゲームやブログの手直しなどをして午後22時就寝。

禁酒も問題なくできるようになったのだけは不幸中の幸いでしたよw

ほぼ毎日お酒を飲んでいたのでまさか自分にも禁酒ができるとは。。。

なんか吐血前より健康になってきている気がしましたね。

7日目

朝6時起床。

お酒飲まないでいると夜中に目覚める事がなくなりました。

この日も睡眠バッチリです。

朝食はご飯お茶碗一杯と納豆、卵、豆腐のお味噌汁。

食後のブラックコーヒーも一杯。

この日の朝の便は茶色い固い便でした。

いわゆる快便というやつです。

仕事を普通にこなしたお昼はコンビニのうどんとおにぎり一個。

午後も普通に仕事をこなしてこの日は吐血後の初めての飲み会に行ってきました。

吐血後7日目です。

少しくらいなら平気だろうと焼酎の水割りの薄めを3杯ほど飲んでつまみを軽く食べて無理はせずに帰宅。

6日間お酒を抜いたのもあって薄めの水割り3杯でいい気分。

胃腸の方は問題ありません。

22時就寝。

8日目

朝7時起床。

昨日のお酒も残っている事もなく順調。

この日はお休みなので朝ごはんは食べずに過ごしました。

8日目になると全く何をするにも支障がありません。

お昼にラーメン屋さんに行ってラーメンと餃子を食べました。

問題なし。

さすがに8日間経ってなにも問題ないのでもう完治したものと思います。

いやぁ、長かった。。。


まとめ 完治までや思った事

以上、アンディがマロリーワイス症候群で吐血してからの完治までの体験談でした。

最初は本当に驚きましたが、思ったよりも酷くはなく、吐血後は安静にしていただけですが病院には行かずに治りました。

心配な方はもちろん吐血した時点で病院へ行ったほうがいいと思いますが、私はもう一回この症状が出た時には行こうかなとは思っています。

あと、安静中に飲み続けていたサプリと薬があって「鉄分サプリ」と「パンシロンAZ」を毎日飲み続けたのも多少は効果があったのかなと。

鉄分補給で血液を作り、パンシロンAZで荒れた胃の粘膜を修復するというわけです。

これらはもちろん市販の薬局で購入しました。

後で友人にこの体験談を話したところ、友人も10年ほど前に飲み過ぎて血を吐いた事があるらしく、病院には行かずに完治したとの事でした。

しかもその頃は吐血を何回がした時期があったそうで。。。

ツワモノですね。。。

この記事を見にきて下さった方は大量吐血しても焦らずに様子を見て激しいめまいや立ちくらみ、起き上がっていられないほどの貧血がして見てくれているのかもしれません。

安静にしていれば問題ないですよ~

しかし、10日以上黒い便が出る方は胃より下が出血しており別の病気の可能性があるので病院を受診した方がいいかもしれません。

本当に健康第一をつくづく身に染みて感じた体験でした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする