【伊豆長岡・酔心】夜遅くまで営業しているおいしい中華屋さんでシメのらーめん!

スポンサーリンク



ども、アンディです。

ゴールデンウィークの北関東らーめん店行脚も終わり、通常の日々がやってまいりました~

あぁ、また群馬の太田市に行きたい笑

GWも終わり、連休のなまった体も慣れてきたところでまた飲み会w

先日、一年に一回ある仕事の慰労会を伊豆長岡の温泉街にある「弘法の湯」で行い、そのままの流れで温泉街で飲み歩いて時間も日付が変わった頃の事。

いい気分でそろそろ〆のラーメンでも食べて帰ろうかと思い、よく飲んだ帰りのシメのラーメンを食べに行く「福龍(ふくりゅう)」さんへ行こうとしましたが、たしか夜中の0時で営業終了。

ならばまだ深夜の時間帯にやっている中華料理屋さん「酔心(すいしん)」さんへ。

ここは夜中の2時まで営業しているのでまだ十分に間に合う時間帯です。

時刻は0時半。

飲んでいた場所から歩いて10分程の距離だったので酔い覚ましついでに歩いて向かいました。

0時40分過ぎに酔心さんに到着。

いやぁ、久しぶりの訪問です。

ちなみに先ほど名前が出た福龍さんの記事はこちら

伊豆長岡で飲んだ後の〆のラーメンは福龍で 分厚いチャーシューがうまい




伊豆長岡 ラーメン中華 酔心

外観

ポツンと一軒店を構えています。

お客さんの数は夜中ですがちらほらと入っていました。

湯らっくす公園のすぐ横にあります。

入口には営業中の文字。

いざ入店。

お店に入るとまず待っていたのが長嶋茂雄さんのポスターが出迎えてくれましたよ。

店主が長嶋茂雄さんのファンなのでしょうね~

メニュー

ここのお店のメニューはかなり豊富です。

まずは麺類。

こんだけ種類が多いと迷いますね~

麺類と一品料理。

冷麺もいいな~

一品料理。

一品料理がかなり多いです。

まるで居酒屋。

一品料理のラインナップがズラリとこれでもかと並びます。

ここで飲んで食べてシメのラーメンまでいけるじゃん。と思いながら私が注文したのは普通のノーマルのラーメン

悩み過ぎて一周回って普通のラーメンという結論に至りました。

久しぶりに来店したし、どんなラーメンだったかを確かめる意味も込めましたよ。

前は昼と夜両方営業していたのですが、ここのところは夜専門で営業しているらしい。

店主と息子夫婦かな?3人でお店を切り盛りしています。

お客さんは私たちの他に温泉客でしょうか?

浴衣を着た人が3人と地元の人らしき人がカウンター席に座っていました。

皆シメのらーめんを食べにきたのでしょうかね。

そして待つ事5分。着丼。

中華 酔心 ノーマルラーメン

うん、見た目からして美味しそう。

透き通ったスープに具はメンマ、水菜、チャーシュー、ネギというシンプルなラーメンです。

まずはいつものようにスープを頂きます。

鶏ガラベースのさっぱりとした味でこれぞ昔ながらのラーメンと言った感じです。

麺は細麺でさっぱりとしたスープが絡んでシメのラーメンにはバッチリっす。

チャーシューもよく煮込まれていて柔らかくて脂身の具合もいい。

これぞ昔ながらの中華そばですな。

くどさが全くない。

スープもガッツリと飲み干して完食です。

こうゆう普通のラーメンが食べられるお店が段々と減ってきているのでなるべく長く頑張って営業して欲しいですね。

しかも食べて飲めるお店なので最初からでもいいのでは。

ご馳走様でした!

中華 酔心 アクセス詳細

住所     静岡県伊豆の国市長岡612-10

TEL     055-947-2377

営業時間   17:00~翌2:00

定休日    水曜日

駐車場    有り(店の前十数台)

お昼は営業していないのでご注意を~

地図はこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする