【麺処・白虎】激戦区の太田市で夜専門で営業している極上の塩ラーメンに出会った

ども、アンディです。

ゴールデンウィーク北関東らーめん行脚も第四弾となりました。

この日も太田市の繁華街で飲み歩いて〆のらーめんの情報収集。

前回は「どくろ房」の声が多く、行ってみたらうまかったのでやはり情報が大事。

どくろ房と共に名前がでたのが去年オープンしたという「白虎(びゃっこ)」というラーメン屋さん。

レモンラーメンなるものが女性に人気らしい。

しかも夜専門で営業しているとの事。

これはまさにシメのらーめんにはピッタリではないかという事で行ってみる事に。

しかし時間は夜の10時前ですがネオン街は非常に賑やかですわ~

丁度セブンイレブンの真裏くらいにある場所にありました。

元は「クラブSLAVE」という飲み屋があった場所です。

ちなみに前回のラーメン記事はこちら

【どくろ房】群馬・太田市で食べた不思議だけどうまいらーめん!海賊気分!?

スポンサーリンク

麺処 白虎

外観

セブンイレブンの裏の通りに店を構えていて、コンパクトなお店です。

このラーメン屋さんの周りにも飲み屋がたくさんあるのでキャッチも多いわ笑

しかしお店に着くとやっている気配がなかったのですが、近くにいたキャッチの兄ちゃんが「22時開店だからもう入れると思いますよ」と言ったので入店。

一番乗りです。

さっぱりとした内観でカウンター数席とテーブル席が2つあり、テーブル席に着席。

店主らしき人が厨房で作業してました。

メニュー

街でのリサーチだとレモンラーメンが女性に人気だとの事でしたが、店主におすすめを聞いてみたところ、塩らーめんレモンらーめんがおすすめだとの事。

レモンラーメンは塩ラーメンをアレンジしたものらしい。

というわけで基本の塩を食べることにしました。

飲み物メニューはこんな感じでシンプルなメニューとなっています。

メニューの表紙です。

ワンピースのキャラクターと白虎のコラボです。

そんなこんなで待つ事10分。

着丼。

麺処 白虎 塩ラーメン

透き通ったスープに背脂が乗っています。

まずはスープを頂きます。

濃厚な凝縮されたスープの味であとから背脂の甘味が口の中に広がっていきます。

こりゃうまい!

トンコツ塩ベースで臭みも全くありません。

麺は細麺のストレートでスルスルとスープが絡まりながら口の中に入っていきます。

具は煮卵半分と白髪ネギと青ネギが少々、チャーシューというシンプルならーめん。

チャーシューも柔らかくて美味しい。

何と言ってもスープがバツグンにおいしかったです。

さっぱりとしたらーめんなのでシメには合いますね~

食べている途中で岡持ちが登場しました。

ここは出前もやっているらしく、近所の飲み屋さんからの注文が結構あるのだそう。

ここの出前なら是非注文したいですよ。

ご馳走さまでした~

朝の5時まで営業しているので遅くまで飲んでしまっても食べられるラーメン屋さんですよ~

太田での最後の夜に出会ってクオリティーの高いらーめんでした。

麺処 白虎 アクセス詳細

住所    群馬県太田市飯田町クラブSLAVE 

営業時間  夜22:00~翌5:00

店休日   不明

地図はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク