【一期一宴】福岡・博多(中洲)でリーズナブルな値段でふぐを食べられるお店

スポンサーリンク



ども、アンディです。

九州観光旅行3日目の夜は福岡の歓楽街を満喫。

やっぱり福岡市は大都市ですなぁ~

活気がありましたよ。

夕食は博多の中洲にあるフグ料理屋「一期一宴(いちごいちえ)」さんでフグ料理を堪能してきましたよ~

ここのお店は敷居が低くがモットーらしく、お得な安い値段でフグ料理のコースが食べられる人気店との事だったので楽しみでしたね。

もちろんトラフグですからね笑

一期一会ではなく一期一宴と書くらしいです。

ふぐって超高級なイメージがあるのですが、このお店は低価格で提供してくれるのでおすすめですね~

では、レビュー(感想)を。

ちなみに前回の記事はこちら。

【熊本・天草観光】人気店いけすやまもとで新鮮な海鮮料理を食べて満足




博多(中洲)一期一宴

外観

場所が中洲の一等地にあるので高級なイメージが払しょくできません笑

外観は居酒屋風なのですがふぐ料理ですからね笑

まあ、安く食べられると言っていたので大丈夫でしょう。入店。

お店の内観はシックな造りになっていて、個室になっていていい感じです。

落ち着けそう。

3階のテーブル席に通されて着席。

今回は5,400円(税込み)のフグ料理コース(飲み放題なし)を注文。

コース料理は4,000円~1万円の中でグレードを選べます。

4,000円コースだとフグ刺しが10枚だったので15枚で5,400円コースにしてみました。

だってふぐ刺し沢山食べたいですからね~笑

そして最後の宴のスタート。

ふぐ料理の品々

最初に小鉢が登場してその後すぐにこいつがきました。

トラフグちゃんの鉄刺(てっさ)です。

これが食べたかったんですよ!!

ここのお店のてっさは何といっても驚いたのが刺身の厚さです。

通常のてっさの倍の厚さがありましたよ~

さらに湯引きした皮の部分も刺身で付いてきました。

早速ポン酢で頂きます。

身が厚いので食感バッチリ!薄い身を重ねて食べるなんて事は必要なし!

皮もコリコリしてうまいなぁ~ゼラチンでお肌プルプルぅ♪

そしてお刺身を堪能していると

トラフグの白子が入った豆腐白子茶碗蒸しがやってきました。

食べてみると白子の濃厚な味がして美味しい。やや味付け濃いめなので飲兵衛にはいいですね~

ペロッと平らげた後には

トラフグちゃんの唐揚げです。

さっぱりと塩で頂きます。

身がぎっちりで鶏肉みたいな食感でうんまかったです♪

ただ骨付きなので気を付けないと口が切れます笑

と同時にやってきたのが

トラフグちゃんのてっちり鍋です。

身はアラの部分かな~

フグのダシで野菜が美味い。フグのダシってかなりあっさりしているので後半でもガンガン食べれちゃいます♪

そしてシメはもちろん雑炊で。溶き卵を投入してシメには最高ですわ。

いやぁ、5,400円でこれだけトラフグ料理が堪能できるなんて思ってもみなかったですよ。

何でも聞いたところによると、このお店はふぐ加工業者の直営店らしく、他のお店よりも安い値段でふぐを提供できるとの事でした。

これは博多に行ったら是非食べるべきです。オススメ。ふぐの他にもかにや海鮮もあるようですよ~

さらに佐賀牛も食べられちゃいます♪

接待でも同僚でも恋人とでもバッチリのお店です。

ご馳走様でした!!

博多 ふぐ料理 一期一宴 アクセス詳細

住所    福岡県福岡市博多区中洲4-1-10 GOTOビル

TEL    050-5570-5314

営業時間  17:00~22:00

定休日   不定休(日曜営業)

地図はこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする