【沼津・千楽北口店】濃厚なデミグラスソースがかかったカツハヤシがうまい!

スポンサーリンク



ども、アンディです。

先日沼津の北口に用事があり、お昼ご飯を北口でそのまま済ませてしまおうと行ったのが有名な洋食屋さん「千楽」さんです。

沼津っ子ならほとんどの人が知っているでしょうね~

中央亭・北口亭と並ぶ沼津人にとってはソウルフード的な昔からやっている洋食屋さんなんですよ~

北口で食べるなら千楽でしょ~

ってことでランチは千楽に決まりです。

時は土曜日。

時刻は12時30分。

土日のお昼は外で待つ時もあるくらいの人気店。

さあどうだ。

ちなみに前回の沼津グルメの記事はこちら

【沼津】内浦漁協直営いけすやで活あじ丼を食べてきた!うんまいよ!




千楽 北口店

外観

並んでいる人はいません!!ラッキー!!

外観は綺麗な造りで看板がいかにも洋食屋さんらしい看板で懐かしい感じがしますね。

渡る世間は鬼ばかりの幸楽をいつも思い出してしまいます笑

さあ、いざ入店!

一階はテーブル席のみで結構な人数が座れるのですが満席。

さすがの人気店。

一人で行くなら相席覚悟で行ったほうがいいと思います。

お店に入ると入口にショーケースがあり、ラインナップが揃えてあります。

私がここに来たら食べるのはほぼほぼ決まっているのですが、店員のおばちゃんにメニューをもらって注文が決まったら注文してから2階へお上がり下さい。

といわれ、メニューをとりあえず拝見。

千楽 メニュー

洋食屋さんらしいメニューが並んでおります。

しかしやっぱり私の心の中では決まっていました。

ソレを注文して2階へ上がります。

このお店では2人に1人くらいの割合でソレを注文してましたよ笑

2階は座敷の造りになっており、一番奥に着席。

2階はお客さんが20人ほど収容できる広さで先客は10人ほど入っていました。

水が運ばれてきて水を飲みながら注文したものがくるのを待ちます。

この日が約1年振りの訪問だったので楽しみだぁ~~~

そして待つこと10分。

遂に登場。

千楽 カツハヤシ

ジャジャーンと登場!!

これが沼津が誇る千楽北口店のカツハヤシじゃ~~~!!(税込み1450円)

って言ってるのが聞こえそうなほどボリューミーなのであります笑

楕円形の更にご飯とカツの上にデミグラスソースが大量に乗っています。

見た目でよだれが出そう。

早速ルーを一口。

甘味と酸味(トマト?ワイン?)がマッチしていてまろやかで濃厚。うまい。

玉ねぎのシャキシャキした食感がこれまたいいアクセントになっています。

具は玉ねぎとグリンピースと豚肉です。ハヤシライスで牛肉ではなくて豚肉は珍しいですね~

驚くべきはカツの厚さ。2.5~3センチはあります。

しかし肉はジューシーですが、この厚さでも歯で噛み切れるくらいの柔らかさで脂身が丁度よい。

衣が若干厚いのでハヤシライスのルーを衣に絡めて食べる。これぞ千楽のカツハヤシの食べ方ですよ。

これ一皿食べるとかなりお腹が一杯になりました!

また食べにきます~。THE 沼津万歳。

千楽北口店 アクセス詳細

住所    静岡県沼津市高島町5-16

TEL    055-921-1114

営業時間  月~金 ランチ  11:00~14:20(L・O)

      月~金 ディナー 16:30~20:50(L・O)

                  土日祝 ランチ  11:00~14:50(L・O)

      土日祝 ディナー 17:00~20:50(L・O)

定休日   毎週水曜 第一.第三木曜日

駐車場   店の前と裏に有り(十数台可)

地図はこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする