私がテレビを見なくなったたった1つの理由はバカになるから

スポンサーリンク



ども、アンディです。

最近のアンディといえば、テレビはほとんど見る事がなくなりました

学生時代の頃は散々みましたが、今ではほとんどテレビをつけることがなくなりました。

観ていても何にも面白くないんですよね。

っていうかむしろつまらないです。

今では、あんたたち何が面白くてテレビ見てるの?

って思ってしまうくらいです。

最近の若い人たちもテレビ離れが進んでいるようですね。

そりゃそうだと思ってしまいます。

しかし、全く見ないわけではなく、スポーツの中継くらいは観ますけどね。

これから一生今のテレビ番組を見ていたらバカになってしまう。

では、何故テレビを見なくなったのか?バカになってしまうのか説明しようと思います。

ちなみに前回の記事はこちら

どうせ朝早起きしなきゃならないのならば早く寝るべき




何故テレビを見なくなったのか(馬鹿になるのか)

つまらない

一言で言えばこれ。

今のテレビは面白くもなんともないです。

バラエティの中途半端で笑えないし、ニュースや報道も右へならえ。

昔のテレビのほうがお笑いなんて全然面白かったですし、報道にもリアリティがありました。

最近ではやらせが横行する始末。

むかしのやらせは許せるやらせでしたもん。

ところが今やクレームや報道規制のおかげで大事な事は放送されずに下らない放送を各局が同じような内容で放送しているだけ。

今の時代、狂った暇人クレーマー達が揚げ足をとるために待っていますからw

はっきり言って見ているだけで時間の無駄ですわ。

ニュースなんてネット見れば今の時代すぐに把握できます。

テレビジョッキーが懐かしいわ!

時間の無駄だと気付いた

テレビって同じような放送を延々と続けますし、CMがしょっちゅう入るのがうっとおしい。

CM明けにまたすぐにCMに入る事なんてザラにありますよね。

その割に待ったからといって大した報道じゃあなかったという事が非常に多い。

ただの引き延ばしですよ。

視聴者をバカにしてるのか?と思ってしまいます。

待っているだけ時間の無駄ですし、見なければあの後味の悪さを味わわなくて済みます。

CM多すぎだよ。

あれじゃあ視聴者が可哀そうってもんですよ。

延々と続くCMに嫌気がさしました。

だったら見なけりゃいいじゃんと思ったわけでございます。

有益な情報を得られない

各局ともに同じ時間帯で同じような報道を繰り返してちょっとした知識人が意見を言う。

これの繰り返しですよ。

時にはお笑い芸人を使ったりジャニーズのタレントを使ったりしていますが、とどのつまり全く有益ではないんですよね、私にとっては。

物事を突き詰めた報道をすれば報道規制されてしまう世の中に有益な情報なんてテレビにはむしろ存在しません。

ユーチューブや動画を配信している人達の方がよっぽど有益な情報やリアリティがある配信しているわけでそりゃ、若者はテレビを見なくなりますよって当たり前の話。

私もユーチューブはよく観てます。

テレビ見ているよりもよっぽど面白いですし、有益な情報を与えてくれますから。

くだらない浅い報道を延々を見させられて何を得ろと?馬鹿になるまっしぐらですよ。

まとめ

以上が私がテレビを見なくなった理由です。

テレビを見ている間ってほとんど何も考える時間がないんですよ。

テレビ番組の構成って誰でも理解できるように作られていますからね。

つまり、自分にとって有益な情報がほとんど入ってこないのは当たり前。

数年前からブログを書くようになってからは、更に強くそう思うようになりましたから。

テレビからネタや記事を書こうと思っても、批判的なネタしか出てきません笑

国会中継でも揚げ足をとるばかりですし、事件が起きてもも同じニュースを毎日流し続ける。

しかも最後まで見ていても解決しないというもやもやが残ってしまいます。

報道番組のいかにもこれが正しいから視聴者もそう思うでしょう的な感じが気味が悪い

だったら動画やユーチューブで解決してしまえという事なんですよね。

テレビ業界はこのままだと時代に取り残されていくのでは?と思ってしまいました。

筋トレでも料理でもジョギングでも自分の趣味でいいんです。

テレビ見る時間があるならもっと自分の為になる事をしましょう!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする