【サーフィン】意外と重要なアイテムのサングラスを活用しよう

ども、アンディです。

今回はサーフィンをする上で便利なグッズ「サングラス」を紹介します。

えっ?サングラス?

と思うかもしれませんが、サングラスは非常に便利なサーフアイテムなんですよね。

海に行けばわかると思いますがサングラスをしているサーファーが結構いますから。

実際に私、アンディも海に行く際はボンジッパーのサングラスをクールに決めて愛用しています。

では何故サングラスが必要なの?

という人に説明しようと思います。

ちなみに関連記事はこちら↓

【サーフィン】持って行く物リスト 10選 これがあればOK

スポンサーリンク

サングラスの必要性

長時間の運転で目の疲れ防止

サーフポイントまで5分か10分で着いてしまうよという方にはあまり関係がありませんが、大抵の人は車で1時間、もしくは2時間以上かかってしまうという人はかなり多いと思います。

そしてサーフポイントに着いてから波チェックするのにも夏の強い紫外線が目を攻撃してきますから。

さらにサーフポイントについてサーフィンして紫外線を目に受けてまた帰るわけなんですが、そうなるとかなり目に紫外線のダメージを与えてしまいます。

特に海面への紫外線の反射は目に負担が掛かります。

あの照り返しは半端ないです。

夏の日にサーフィンすると目がショボショボしてしまいますよ私も。

そこで、運転中はなるべくサングラスをする事をオススメします。

夕日が眩しくても安心ですからね~

サーフィン中に普通のサングラスをして海に入ればすぐに外れてしまうでしょうからちょっと無理がありますが、サーフィン用の偏光サングラスも最近では売られていますよ。

サーフィン中も目を保護してくれる便利で目が弱い人にはオススメのアイテムです。

陸からサーフィンを見る

海から上がって休憩がてら上手いサーファーのサーフィンを見る時(観察する時)などにもサングラスはもってこいのアイテムです。

初心者さんなどは特に上手いサーファーを陸で見る事は大事ですから。

参考にもなりますし、上達へのきっかけにもなりますからね。

そこで長時間の間裸眼で海を見ているとかなり目が疲れてしまいますからサングラスは必須ですよ。

夏の海水浴シーズンでビキニのお姉ちゃんをじっくりと観察する時にも大活躍ですよ笑

目線が隠れますからwww

冗談はともかくサーフィンを見る時はまずサングラスをして目の保護をする事が大事になりますからね。

まとめ

特にサングラスをオススメしたいのが海外へのサーフトリップの時ですね。

外国に行くと日本と比べ物にならないくらい紫外線が強い国が沢山あります。

アンディが以前オーストラリアに行った時はサングラスをしないと目が痛いくらいに紫外線強かったですから。

オージーはほぼほぼサングラスを着用していましたね。

日差しの強さも違えば空の色も違いました。。。

海外にサーフトリップに行く際にはサングラスは必需品だと思っていた方がいいですよ~

初心者さんも少し日焼けしてサングラスして海を見ていれば周りから見れば完全にサーファーですもんね~

おしゃれなアイテムとしてもサングラスは持っておきたいグッズですね。

では、快適なサーフィンライフを送りましょう!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする