【ボードケース】便利なサーフィン用品 板を保護してくれるグッズ

ども、アンディです。

今回はサーフボードを保護してくれる便利なアイテム「ボードケース」の説明をしたいと思います。

ボードケース」とはサーフボードを持ち運びする際に収納できるケースでして、生地が厚い素材の「ハードケース」と柔らかい素材の「ソフトケース」があります。

ソフトケースはニットケースとも呼びます。

では、何故ボードケースがあった方が便利なのかというと、サーフボードは非常にデリケートな素材でできています。

少しどこかにぶつけても傷ができてしまったりヒビが入ったりしてしまうんですよね。

しかも日差しや風に当てっぱなしでいると次第に劣化してしまいます。

それを保護してくれるのがボードケースなんですよ。

では、順に説明していこうと思います。

ちなみにサーフィン関連の記事はこちらからどうぞ↓

【サーフィン】持って行く物リスト 10選 これがあればOK

スポンサーリンク

ソフトケースとハードケース

ソフトケース

ソフトケース(ニットケース)は基本的に柔らかい素材でできており、車にサーフボードを積んでサーフィンに行く人におススメです。

ケースに入れておけばワックスが車のシートに付着するのを防いでくれますし、複数のボードを重ねる事も可能です。

ぴったりとしているので多少の衝撃でもボードを保護してくれる役目も果たしてくれます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする