ブログ運営2年継続達成!ブログを書き始めて2年経った今思う事

ども、アンディです。

2016年8月から始めたこのブログ「いい波GO.com」ですが2018年8月で丸2年が経ちました。

最初はブログのブの字も右も左もわからずに始めたこのワードプレスでのブログ

2年間で書いた記事は330記事ほど。

月間のPV数は2万PVを越えるほどのブログに成長しました。

読んで下さってくれる方は本当に有難い。感謝です。ありがとうございます!!

月間何十万PVの方に比べればまだまだ弱小ブログですが、ド素人の私が月間2万PVものアクセス数があることは自分で素直に喜んでいます。

アフィリエイトの収入はまだお小遣いと呼べるものではないのでまだまだですけどね。

では、私が2年間ブログを書き続けて思った事や変わった事や感想を述べていこうと思います。

ブログ300記事書いても劇的に変わらなかったよ PV数と収益は?

スポンサーリンク

2年ブログを継続して思った事

打ち込み作業に抵抗がなくなった

仕事でもパソコンの打ち込み作業なんてやっていないのにブログなんて書けるのだろうかと思ったのが2年前。

最初は打ち込み作業というものにストレスを感じつつも、「絶対にアフィリエイトで稼いでやる」というモチベーションで文章をキーボードで打ち込んでいましたね。

まあ、時間は確かに掛かりましたよ。

今では打ち込む作業というものには全くと言っていいほど抵抗はなくなりましたし、テーマを決めてブログを書くときはむしろ楽しみの方が圧倒的に大きいですね。

最初は小学生の作文かよ!

とツッコミたくなるくらいの稚拙な文章力で初期の自分の記事を読むのが恥ずかしいくらいです。

文章力も確実に上がったと思います。

記事を書く事に慣れる

最初の頃は画像を挿入したりリンクを挿入するのに一苦労でしたが今では記事を書く一連の流れがスムーズになりましたね。

これはいわゆる「慣れた」という事なんでしょね。

一つの記事を書くのに(テーマにもよるが)最初の頃に比べるとだいぶ時間が短縮できるようになりましたしね。

最初の頃は1000文字以上のブログ記事を書くのに苦労したんですが今では1000文字くらいの文章なら頭の中で構成を考えれば結構ハードルが低くなりました。

記事を書くという事に慣れた事によって、今まではブログを書けばOKという感じだったのですが、余裕が出たので記事の見直しや過去記事の修正にも時間を使える事ができるようになりましたよ。

今までは「ブログを書く」だけで終わっていましたから。

まあ、それだけ余裕がなかったという事です。

アクセス数をあまり気にしなくなった

これは私の場合だけかもしれませんが、ブログを始めて1年間くらいの間はグーグルアナリティクスを使って1日3回くらい自分のブログの訪問者数をチェックしていましたが、チェックしたところで読者が来てくれるわけではありません。

実際にアクセス数が徐々に右肩上がりになっていくのは確かにモチベーションアップにも繋がりますし、素直に嬉しいですよ。

しかし、アクセス数なんてよっぽどブログの才能がないとアクセスが爆発的に伸びるわけではありませんし、気にしすぎても参ってしまいますからね。

なので、2年経った今ではそこまでアクセス数は気にしないようにしています。

精進するという事に近いかもしれませんが、良い記事を楽しみながら書くという事を心がけてますね今は。

書かなければならないから書きたい時に書くへ

ブログを始めた当初はとにかくアクセス数を稼いでアフィリエイトは早く稼ぎたいという思いが根底にあったせいか、「とにかく1つでも多くの記事を書かなければ」という変な使命感というか強迫観念というかそんな思いでブログをただ書いていましたね。

俺はブログ書かなければヤバイんだよ!!みたいな。

今思うことはただやみくもに素人が記事を書き続けたところでアクセスなんてたかが知れている。という事。

疲れるだけですよそれでは。

330記事書いて読まれている(アクセスがある)記事は約半数がいいところなんですよね。

書いてもほとんど読まれていない記事も約半数あるんですよ。

そんな読まれない記事なんて削除してしまおうかとも思ったのですが、せっかく書いた記事なので残しています。

修正すれば良質な記事になる可能性もゼロではないので。

なので、無理して記事を書くのではなく、この記事を書きたいと思った時に書くようになりました。

そのおかげでブログを書くペースは週に1記事~2記事に減りましたがストレスなくブログ運営を続けられるようになりましたよ。

自分目線から読者目線へと変わる

ブログを始めて間もない頃はただ単にとりあえず記事書けば誰かが見てくれる。なんて甘っちょろい考えでいましたがそれでは読者は見てはくれないですよ。

読者からしたら何かを調べてこうなるとかああなったとか解決した事や結果を知りたいから記事を読んで下さるわけであって、素人が日記みたいな記事を書いたところで誰もそんな記事は読みたくはないですよね。

自分でもそんな記事は読みたくはありません。

私の記事で読まれている記事はやはり体験談(レビュー)や経験談の記事がよく読まれています。

読者目線になって記事を書くという意識を持って今は記事を書く事を心掛けるようになりました。

結論や結果というものを読者は求めているという事に気づき、2年経った今ではそこを重要視してブログを書くようになりました。

まとめ 感想

私アンディが2年ブログ運営を継続できて思った事は以上が主なところです。

ブログ書いてアフィリエイトで食っているという人とは少し感覚が違うかもしれませんが、副業でブログを継続するなら「無理をせずに好きな記事を楽しんで書く」という事です。

副業でまずは稼いで将来ブログで食っていく」という方はもっと色々な努力は必要にはなると思いますけども。

自分に興味がある事や好きな事や趣味でなければブログを継続していくのは難しいですね。

これ結論。

私の場合はサーフィン、旅行、ラーメン、病気体験記事など自分が好きな事や経験談を記事しているからこそ続けられているのであって、興味がない事を記事にするのははっきり言って無理だと思います。

少なくとも私には興味がない事を記事にはできません。そんなの疲れるし苦痛ですよ。

それをやるのであればもはや仕事の域ですね。

いくら需要があってアクセスが見込めそうな記事でもにわか知識でアクセスが上がるほど甘くはありませんよね。

自分の得意分野で無理せずにじっくりとブログ運営に取り組む事が長くブログを続けられるんだろうと2年ブログ運営して思いましたね。

これはもはや「趣味」と呼んでもいいですよね。

趣味」で収入が入ればこんなに嬉しい事はないですよ。

好きな事を記事にして収入を得るなんて最高ですよね。

以上、アンディがブログ2年継続して思った事や変わった事でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする