【静岡】横浜家系ラーメン魂心家でまくる!やっぱり美味しいお腹いっぱい

スポンサーリンク



ども、アンディです。

仕事で静岡市内に行く用事があり、静岡駅に着いたのが午後の12時半。

用事の前にお昼ごはんを食べようと寄ったのが呉服町通りに店を構えているらーめん屋「横浜家系ラーメン 魂心家」です。

時間はお昼時の12時半ということもあり、お客さんが店の外で並んでいました。

その最後尾に並ぶアンディ。

魂心家」さんは沼津にもあり、何度も食べに行っているのですが、記事にした事がなかったのを思い出しましたので。

ちなみに前回のラーメン記事はこちら↓

【沼津家】家系ラーメン チャーシューがスモーキーで美味い




静岡 魂心家

外観はこんな感じ。

呉服町通り沿いにあり、お客さんが並んでいます。

しかし、暑い!!

最初は私の前に3人並んでいましたがあと一人のところまできました。

看板も家系らしく赤色です。

メニューも外に貼り付けてあったのでパシャリ。

私がいつも注文するのは「631らーめん」か「味玉らーめん」ですが、この日はかなりお腹が空いていたので「631らーめん」に決めました。

待っている間に決めらるのはちょっと嬉しい心遣いですね。

ちなみに「631らーめん」とはのりが6枚、チャーシューが3枚、味玉が1つトッピングで付いてくる特製ラーメンです。

もういっちょメニュー

家系のつけ麺ってそういえば食べた事がないかも。

今度挑戦してみようかな~

もういっちょ嬉しい張り紙がありました。

魂心家名物 Wランチサービス」という張り紙。

なんと11:00~17:00までライスが大盛まで無料サービスという超お得なサービスです。

さらに14:00~17:00の時間は麺の大盛も無料らしい。

これはお得なサービスでお客さんには嬉しい限りですね。

そして15分ほど並んでいたら店員さんから「どうぞ~」と声が掛かりいよいよ入店。

入り口すぐ右手にある券売機で「631らーめん」税込み930円で購入。

カウンターの一番奥に通されて店員さんに食券を渡します。

麺の硬さ、スープの濃さ、脂の量を聞かれ、すべて普通で注文。あとは無料のライスを小で注文しました。

もちろん店内は満員で店員さん達が忙しそうに動き回っていましたよ。

魂心家の麺は160グラムと書いてあります。

これって多いのかな?

少ないのかな?

きました631らーめんと無料の小ライス

まずはスープを。

うん、こってりしていますがまろやかで非常にクリーミーなスープ。まさに家系。

トッピングは631の他にはほうれん草とネギというこれもザ・家系

麺は極太のストレート麺でもっちりとした食感でうまい。

スープにもよく絡みます。

チャーシューはよく煮込まれた豚バラ肉で柔らかい上にスモーキーでボリュームありますね~

魂心家は「ライスに合うラーメン」を目指しているそうでして、のりをスープに浸してライスを巻いて食べるのがおすすめと書いてあったので試してみると、うん確かに美味いです。

チャーシューもライスに合いましたね。

麺と具をすべて食べ終わって最後に残ったスープをライスの器に投入しておじや風にして食べたけど美味かった~お腹いっぱいですよ。満足。

スープを完食すると店員さんから「まくり証明書」というチケットをもらえます。

このチケットは有効期限1カ月間でトッピングが1品無料か麺の大盛が無料になるチケットです。

魂心家は無料系やサービスが充実していて嬉しいです!

ご馳走様でした。

静岡 魂心家 アクセス詳細

住所    静岡市葵区紺屋町7-17

TEL    054-266-9122

営業時間  11:00~翌3:00(通し営業)

定休日   無し(年中無休)

駐車場   無し

地図(場所)はこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする