【サーフィン】大潮の伊豆宇佐美での波乗り テイクオフオンリーのショアブレイク

ども、アンディです。

さあ、いよいよ8月最後の週末。というか平成最後の夏ですね~

本日は伊豆宇佐美でサーフィン

朝一の波情報では吉浜の方がサイズがあったものの、サーファー激混みと書いてあったので宇佐美へ。

サイズはヒザ~モモ

まあ、潮回りが大潮だし何とかできるだろうといつもの楽観的な考えで向かいました。

干潮時刻から潮の上げこみを狙って10時半宇佐美に到着。

台風のうねりもなくなってしまって果たしてサーフィンできるのか?

先週はそこそこ遊べただけに今回も期待を込めて行きましたよ。

ちなみに前回のサーフィン日記はこちら↓

【サーフィン】宇佐美 トロ厚い波でしたがそこそこ遊べました

スポンサーリンク

2018.8.25 宇佐美の波コンディション

干潮時刻  10.19  22:42  大潮

満潮時刻  03:25      17:11

波サイズ  ヒザ~モモ

風向き   南西やや強

海面温度  24.6℃

さっそく波チェック。

まずは左側

サーファーは結構入っていますがうねりが小さすぎる。。。

ロングボーダーが多いです。

続いて中央河口付近

中央河口付近は全く波が割れていません。。。厳しいなぁ。

続いて宇佐美右側

右側にはサーファー10人ほど。

おっ、できるのかなぁ~なんてしばらく見ていましたが、ほとんど割れずにたまにくる超インサイドのショアブレイク

うーん、厳しい。

どうしようか少し悩みましたがご覧の通りのピーカンで天気がいいのでとりあえず得意の海水浴サーフィンする事にしました。

右側で海水浴サーフィンする事に決定。

時刻はちょうど11時

先週海パンとサーフTシャツで入水したのですが、後半体が冷え切ってしまったので今回は海パンとタッパーで入水です。

海水はまだ全然温かいので大丈夫そう。

肝心の波はなかなかきてはくれません。

本当にたまーにくるモモサイズ(これがセット)に乗って終わり。

テイクオフしかできずに横にも走れない波質。

いかんせんサイズがなさすぎですわ。。。

こうなったらもう開き直って青い太陽と海の波に揺られながら波待ちしてリラックスタイム

夏は波がなくてもやっぱり入っているだけで気持ちがいいもんです。

大潮なので潮が干潮時刻から動き始めて波が反応してくれればな~

なんて思ったものの、思いは届かず。

潮が上げ始めてさらに波が割れなくなりましたよ。。。

そしてその後は少しテイクオフだけして海から上がりました。

上がった時刻は12時半だったので1時間半のサーフィン

というかほぼほぼ海水浴でした。

しかも海パンでそのまま海に行って着替えの半ズボンを持ってくるのを忘れて履いていた海パンを乾かしてから履いて帰りました。。。まぁ、こんなもんよ。

2018年 アンディ波乗りカウンター

8月25日の時点で8日(年間波乗り目標80日)

うん、まあまあこれからこれから。

9月の連休は泊りでプチサーフトリップにでも行ってこようかと思案中~

ここからまくるぞアンディ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする