【大阪名物】絶対に喜ばれるお土産は551蓬莱の豚まんがおすすめ

ども、旅行貧乏のアンディです。

最近旅行ネタばかりが続きますがお許し下さい笑

ベトナム観光旅行に続いて今月は大阪に観光旅行に行ってきました。

旅行続きで出費が半端ねぇ。。。泣

まあ、でも楽しい旅行ですからしょうがないって事ですかね。

大阪の観光と言えば、大阪城通天閣海遊館あたりがメジャーなところですが、去年に大阪に観光旅行行った時のブログ書いていますのでその辺の説明は省きます。

今回は大阪に旅行や出張に行った時のお土産の話。

私は断然に551蓬莱の豚まんをお土産にするのが最適だと思いますよ~

旨いですから!!

ちなみに大阪の観光旅行の記事はこちら↓

【近畿・関西旅行】伊勢から大阪へ 通天閣の新世界で串かつを喰らう

スポンサーリンク

551蓬莱 豚まん

551豚まんとは

大阪発祥の豚まんでして、551とは電話番号からきているとの事です。

冷凍販売を一切行っていないので関西以外では中々お目にかかれない希少価値がある食べ物なので関西地区以外に住んでいる人なら確実に喜ばれる豚まんです。(関西でも喜ばれるけど)

東の崎陽軒西の蓬莱と呼ばれているくらい有名です。

販売している場所も関西限定なのでなおさらですね。(ただし、551蓬莱のホームページのみネット販売しています)

大阪人のソウルフードであり、大阪のお土産ランキングでも常に上位に入っているこの豚まんですからここで買わずにいつ買うの?って感じだったので購入しました。

ちなみに肉まんと同じなのですが、大阪では「肉」というと「牛肉」という文化なのであえて「豚」と強調しているとの事です。

パッケージと中身

お土産なので保冷バッグ付きで購入しました。

チルド(冷蔵)されているので。

種類がチルド(冷蔵)か蒸したてのモノしかありませんのでお土産として持ち帰る場合はもちろんチルド(冷蔵)したものです。

一旦蒸し上げたものを急速冷蔵したもの。

ちなみに蒸したてのあたたかい豚まんは何種類か(何個入り)か選べるのですが、チルドの豚まんは4個入りだけ販売されています。

消費期限は製造日を含めて冷蔵庫で保管して5日です。

保冷バッグの中身は4個入りの豚まんが入っています。上の画像のパッケージが4ヶ入りのパッケージです

551 HORAI 豚饅」と書いてありますね。

美味しい食べ方の紙も入っているのでお土産を渡す際には一緒に食べ方の紙も渡してあげるといいと思いますよ。

551蓬莱の豚まんを食べてみた

自分が食べていないのにおすすめされても。。。という方にレビュー(感想)を。

実際に何回か食べていますが旨いんですよマジでこれ

中身はこんな感じで入っています。

豚まんの大きさはコンビニで売っている肉まんとさほど変わらない大きさです。

食べ方うんぬんの紙をみたのですがアンディ、面倒くさがり屋なのでそのままレンジでチンして食べましたよ笑

ハイ、チンした後のほかほか豚まんです。

結構腹が減っていたので2個頂きます!!

豚まんの中身は餡がぎっちりつまっています。

皮はもっちりとしていて餡はジューシーでまいう~です。

そのままお召し上がり下さいと食べ方の紙に書いてあったので何もつけずに食べた方が旨さがわかると思います。

付属の練りからしをつけて食べても大人の味になって美味しいと思います。

どこで買える?値段は?

基本購入できるお店は関西のみです。

私は大津SA(上り)で購入。ちなみに行列ができてました。

チルドは4個入りで680円(税込み)です。

購入できる場所は551蓬莱のホームページをご覧下さい↓

551蓬莱 オフィシャルホームページ

豚まん以外にもあんまんシュウマイも美味しいとの事なのでお土産に是非どうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする