ベトナムで買ったインスタントフォーを食べてみた 作り方&レビュー

ども、アンディです。

先日のベトナム観光旅行に行った際に大量に買ったお土産インスタントフォーが手元に何個か残ったので試しに食べてみることにしました。

私が買ったのはVIFONというベトナムでは老舗の食品会社であるメーカーのインスタントフォーです。

ここのメーカーは結構評判がいいみたいです。

お土産屋さんで1個70円ほどのやつを大量に購入。

小腹が空いていた時に食べましたよ。ちなみに買ったのはチキン風味ビーフ風味の2種類。

上の画像にはPHO GAと記載されていますが、GAとはベトナムでチキンという意味。

食べ方(作り方)食べた感想を。

ちなみに前回の記事はこちら↓

【アパ社長カレー】東京出張に行った時のお土産にオススメ!家で食べてみた

スポンサーリンク

インスタントフォー

食べ方&チキン風味フォーの感想

まずは袋に入っているものを取り出します。

袋の中を開けてみると、透明の袋に入った米粉の乾麺粉末スープ調味料らしきものが入っています。

意外と丁寧に作られているなといった感じ。

日本のその手とさほど変わりません。

これらを器の中に全て投入してお湯を注いで3分待てば出来上がり。

簡単に作ることができました。カップラーメンやチキンラーメンと同じ作り方ですね。

完成の図

具は乾燥ネギが入っていました。

臭いは独特のエスニックな香りが漂います。

早速試食。

麺は日本の平打ち麵のようです。

しかし、米粉なので食感が全然違います。スルスルと食べられて歯切れもよく、喉越しもグッド。

ヘルシーな麺ですね。

スープは独特の臭いですが、飲んでみるとちょいピリ辛の塩味といった感じです。うまいですよ全然いけちゃいます。

この臭いがベトナムを思い出させてくれます。香草の臭いですね。

量的には少し少ない気がしましたので小腹が空いた時や夜食などにはいいと思いましたね。

意外とうまかったというのが感想ですかね。

これならお土産でもいいと思いますよ十分に。

ビーフ風味のフォーの感想

続いてビーフ風味のインスタントフォーを試食。

パッケージにはPHO BOと書いてあります。BOとはビーフという意味

早速作ってみます。

袋を開けてみると、チキン風味のフォーと同様に梱包された米粉の乾麺と調味料が入っていました。

これらを器に全部投入して熱湯をかけて3分待てば完成。

インスタントフォービーフ風味

見た目はチキン風味と変わりません。

香りは相変わらずエスニックな香りですがチキン風味よりは若干弱め

スープは塩スープのカレー風味といった感じの味です。ビーフ風味なのかはわかりませんでしたけど笑

まとめ

結論からいうとさっぱりとしたそうめんに近いかな(麺の形は違いますが)といった感じ。

日本人の口には合うと思いますよ。

小腹が空いたときには丁度良い量でした。ヘルシーなので夜食べてもカロリー気にしなくていいですしね。

これならお土産でもらっても嬉しいと思いますよ。

ベトナム関連のお取り寄せはこちらから

以上、インスタントフォーの感想でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする