【ベトナム旅行】気をつけるべき注意点5つ!チップや貴重品はこうしておけ

ども、アンディです。

2月の頭から3泊4日の観光でベトナムに旅行に行った体験談を話そうと思います。

特にベトナムで気をつけるべき注意点は5つ

この5つを肝に銘じておけば楽しい旅行になること確実です!!

なにせ初めてのベトナム旅行でしたので右も左もわからずに4日間過ごしたアンディが思った事や体験した事、これだけは気をつけよう「アンディのベトナムにおける5つの心得」をこれからベトナムに旅行に行く人への教えとしたいと思います。

ちなみに前回のベトナム旅行記事はこちら↓

【ベトナム・ハノイ観光】ホーチミン廟で本物のホーチミンと対面

スポンサーリンク

ベトナムにおいて注意点5つはこれだ

まあ、体験したことや感じた事はいくつもあったのですが、ここは発展途上国のベトナムですし、日本の生活と比べると水準が落ちるということは重々承知ではございましたが日本では予期せぬハプニングが幾つかありましたので。まずは

スマホ、財布等貴重品はバッグの中に

これはどこの国に海外旅行に行っても共通の事でしょうが、ガイドさん曰く、ベトナムではスリやひったくりが非常に多いとの事。

お尻のポッケに財布を入れていたり、景色や街並みを撮影するのにiphoneを片手に街をブラブラと観光している日本人は格好の餌食だそうですよ。

iphone奪われる事もあるそうですから。

私の場合は財布は肩掛けバッグにしまい、iphoneは色々景色を撮影したかったので手に持っていましたが細心の注意は払いましたよ。

ベトナムの平均月収3万円くらいらしい。

iphone1つ奪って売ってしまえば彼らの月収になるという事。

もうこれが説明不要ですよ。

とにかく貴重品は肩掛けバッグの中に入れる。これです。

お金は小分けしてまとめて持たないこと。

ホテルの部屋にあるセーフティーボックスなども活用するといいと思います。

水道水は飲めないのでミネラルウォーターを

ベトナム国内ではまだそこまで上水道の整備が進んでおらず、水道の水を飲んではいけません。

歯磨き顔を洗ったりシャワーを浴びるのであれば水道の水で問題なかったです。

ただ、飲むのはやめたほうがいいとガイドさんが言っていましたから。

大抵のホテルに洗面台の脇にミネラルウォーターが備えられているはずですので飲料水はミネラルウォーターを使いましょう。

実際に私アンディ、歯磨きで水道水で口をゆすいだりしましたが何の問題もなかったです。

トイレがつまりやすい

アンディ、自分が宿泊しおたホテルの部屋とホテルのロビーのホテルのトイレの2つをつまらせてしまいました。

大事には至らず笑

両方ともホテルマンの人にトイレづまりを解消させてもらいました。ありがとう!!さんきゅー!!

何でつまり易いのか?後から思った理由が2つ。

一つ目はベトナムのトイレットペーパーは厚かったという事。

日本のトイレットペーパーと比べると倍くらい厚いんじゃないの?というくらい厚かったのでトイレがつまったのではないか?

二つ目は水洗トイレだが水流が弱い

用を足して水を流すときに少し水流が日本より弱かったのでその辺もトイレがつまる原因ではないかと。つーかこの2つしかない!!

大の用でトイレットペーパーを大量に使うという方は気をつけましょう!!

ちなみにウォシュレットなどというものはベトナムにはありません!!

小銭は常に持っておくべし

ベトナムはチップ制のお国柄です。

何かとチップを払う機会があるんですよ。いつどんな場面でチップを払うというと、ベッドメイキングにもチップを払いますし、人力車(シクロ)に乗ったときも払いました。

また、世界遺産チャンアン渓谷ボートクルーズでトイレに行ったときは有料でして、2000ドン(約10円)払いました。

私の体験上では、ベトナムにはコインがなくすべて紙幣ですので2万ドン札(約100円)2000ドン札数枚づつ持っておけばOKでした。

チップの相場は大抵2万ドン(約100円)払えば大丈夫ですよ。

つまり日本円で千円を両替すれば旅行中は十分にチップ代になります。

余ったら記念に持って帰ってきてもいいし、ガイドさんに渡してもどちらでも。

強引な客引きには毅然とした態度で

ベトナムの街中を散策していると、強引にパンを売ろうとしてくるおばちゃんや土産物を売りつけてくる輩が結構いました。

トングみたいなものでパンを挟んで私に手渡ししようとしてきたのできっちり「NO」と言い拒否しましたよ。

手に持ってしまえばお金取られますよ。

更に街中を歩いていたらいきなり路上に座っていた男が私の手をつかんで私の靴に何かしようとしてきたので手を振りほどきましたよ。

多分靴磨きかなんかしてお金を取ろうって魂胆ではないでしょうか。

日本人とわかるとあの手この手でお金を取ろうとしてくる連中がいるので毅然な態度でいらないという意思を伝える事が大事です。

もともと穏やかな性格のベトナム人ですので1回断ればそれ以上は言ってきませんから大丈夫ですよ。

まとめ

とまあ、以上の5つを心がけておけば楽しい海外旅行になるはずです。

日本とは違う外国ですので日本では考えられない事もいくつかあるでしょうが、私の経験をこれからベトナムに観光に行く人などの参考になれば幸いです。

ベトナムは治安は悪くはないので安心して楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする