伊豆長岡で飲んだ後の〆のラーメンは福龍で 分厚いチャーシューがうまい

ども、アンディです。

2017年も終わり、いよいよ2018年がスタートしました!!

先日に忘年会が伊豆の国市の長岡でありまして、締めにラーメンが食べたくなり地元の人にどこかおすすめのラーメン屋さんがないか聞いたところ、あるとの事。

場所はホテルサンバレー長岡のすぐ近くにあるらしく、タクシーで向かいました。

タクシーの運転手に場所を伝えるとすぐに分かったので地元ではそこそこ知られているラーメン屋なのでしょうね。

時間は夜の23時過ぎ。

24時くらいまでやっているとのことだったので向かったところ、明かりがついていました。

そのラーメン屋さんの名前は「福龍(ふくりゅう)」さんです。

どうやら夕方から夜の時間専門でお店を営業しているらしく、お客さんは地元の常連さんか飲んだ後に食べに来るお客さんがほとんどらしいです。

ちなみに前回のラーメン日記はこちら↓

『【ラーメン】三島 味のなかむら 昔ながらのダシがいい』

スポンサーリンク

伊豆長岡 ラーメン福龍

外観

うん、なかなか年季が入っていていかにも昔からやっている風な外観です。

いざ入店!!

店内は入り口正面に一直線のカウンター席があり、奥には見えませんがテーブル?座敷?らしき席があるようでした。

奥からお客さんの声が聞こえたので。

カウンター席には老夫婦が1組仲良く晩酌しています。

早速自分達もカウンター席に着席。

メニュー

カウンター席にメニューはなく、上を見てみると木の札に書かれているのがメニューのようです。

それなりにラーメンの種類がありましたよ。

私はみそバターらーめん(850円)を注文。

お店はおらーめばちゃんが1人で切り盛りしているようです。

店内は歴史がある感じでして、芸者さんのポスターなどが壁に貼られていました。

常連さんの話によると、昔はよく芸者さんもここのラーメンを食べにきていたそうです。

そして待つほど10分。着丼。

福龍 みそバターらーめん

きました味噌バターラーメン!!

具はバター、メンマ、刻みネギ、そして小ぶりながら分厚いチャーシューが三枚乗っています。

まずはバターが溶ける前の味噌スープを1口。

うん、なかなか濃い味噌味で濃厚で美味しい。

そして、麺は中太の縮れ麺でコシがあってスープとよく絡んでモチモチとした食感。

チャーシューは厚さが1センチほどありますが、味付けがしっかりと施されていて柔らかいです。私の好きなチャーシューです。肩ロースですかね。

そしてバターが溶け出した頃によく混ぜ混ぜして食します。バターのまろやかな味が味噌と合う合う。

あっという間に完食。

麺の量はそれほど多くはないですが、締めのラーメンとしては丁度良かったです♪

ここは良いトコみつけたな~と思いました。

長岡に飲みに行った後にはまた寄って食べようと思います。

今度は塩らーめんかなぁ~

伊豆長岡 福龍 詳細

住所   静岡県伊豆の国市長岡999-10

TEL   055-948-4563

営業時間 20:30~24:00

定休日  月曜日

駐車場  なし

地図はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする