【乾燥ひじき】水で戻せばそのまま食べられます。サラダ感覚で手間いらず

ども、アンディです。

乾燥ひじきの誤解を解こうと今日ブログに書きますよ。

皆さん、乾燥ひじき水で戻せば茹でないでそのまま食べられるのをご存知でしょうか?

ヒジキといったら茹でてから煮物や和え物にするといった手間がかかるというイメージがあり、購入をためらっている方は必見!!

乾燥して売られているひじきは水で戻して味付けすればサラダ感覚で簡単に食べられるし、栄養もたっぷり含まれているので是非試してはどうでしょう?

ちなみに前回の海記事はこちら↓

『【【太刀魚】捌き方(下処理)と美味しい食べ方 夏から秋が旬!』

スポンサーリンク

何故水で戻すだけで食べられるのか

生のひじきは渋くて食べられない

生の海で刈り取ってきたひじきをそのまま食べても渋くてとても食べられたものではありませんよ。

なので、刈り取ったひじきをそのまま食べる場合は一回茹でなければなりません

長時間茹でなければならないので結構手間がかかります。

乾燥ひじきの製品の特徴

乾燥ひじき生のひじきを乾燥させたものを加工場異物を取り除きながら一回高温で蒸してからまた乾燥させたものが製品になるので一回火が通っているというわけなのです。

スーパーなどで売られている乾燥ひじきの製品大抵この工程で作られているので水で戻すだけで食べられるという理由なんです。

乾燥ひじきの食べ方(レシピ)

水で戻す

ボウルなどに適量の水を入れて、その中に1回で食べられる量の乾燥ひじきを入れます。

目安は乾燥ひじきは戻しひじきにすると水分を含んで7倍から10倍ほどになるので乾燥ひじき10グラムを水で戻すと70g~100gほどになりますので1人か2人で食べるならこれくらいが丁度良いと思います。

10分ほど水で戻せばOKです。

あとはザルなどで水気を切れば完了です。

味付け

水気を切ったひじきに味付けをしていきます。

私のオススメはごま油醤油です。

水気を切ったひじきにごま油と醤油を適量入れて混ぜれば完成。

経験上、醤油をやや多めのほうがいけます。和風ナムルいった感じでしょうか。

是非試してみて下さい!!美味しいですから!!

あとはポン酢で和えてもいいですし、ドレッシングなどもおすすめです。

中にはマヨネーズで食べるという人も。

自分好みの味付けで食べれば良いと思いますよ~とにかく水で戻せばそのまま食せますから!簡単に食べる事ができますから。

ひじきは栄養分が豊富に含まれている

ひじきの成分には鉄分ミネラルのほかに食物繊維カルシウムが豊富に含まれている超優良な食べ物なのです。

便秘の改善お肌にもいいという食べ物でして、薄毛の人にも効くとか効かないとか。

ひじきだけではちょっとさみしいなぁと思う方はサラダとして具材の1つとして出してもいいではないでしょうか。

これだけ栄養がある食べ物を食べなければ勿体無いですよ笑

特にお子さんに食べさせたいですよね。

ちょっとつまみが欲しいなぁなんて時に水で戻すだけなので是非!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする