役所の対応に腹が立った体験 蕎麦屋の出前じゃないんだから

ども、アンディです。

私仕事でたまにお役所さんに書類を提出してお役所さんから別の書類をもらうという仕事があるのですが、先日お役所の対応に腹が立った経験があります。

ちなみに蕎麦屋の出前とは注文した蕎麦がなかなかこないときに催促の電話をすると、注文を忘れていた蕎麦屋が「今出ました」と言ってそこから蕎麦を出前するという時間稼ぎをする物事を忘れていることの例えです。

あてにならない事の例えの事を指します。

まあ、出前ならピザでもラーメンでもなんでもこの例えが当てはまると思うのですが、蕎麦屋の出前が昔からあるのでこうゆう例えになったのでしょうね。

まさにそんな蕎麦屋の出前じゃないんだよってツッコミを入れたくなった先日の話をしようと思います。

ちなみに前回の記事はこちら↓

『【iphone取扱説明書】画面の向きをロックする方法 3秒でできる』

スポンサーリンク

役所に出した書類が戻ってこない

大抵、お役所に書類を提出してから1ヶ月くらいで書類が戻ってくるのですが、今回の場合は9月の後半に出して12月になっても戻ってこなかった上に私もすっかり忘れており、上司から「そういえばあの書類は役所から来た?」と言われ思い出しました笑

もしかしたら忘れているのかもと思い、お役所に確認の電話してみることに。

以下、私とお役所の担当者との会話

私「あのー2ヶ月以上前に出した書類がまだ戻ってこないんですが

担当者「えーと、どの書類でしたっけ?

私「毎年出している○○の書類なんですけど

担当者「あっ、あーあの書類はですね。。。えーとですね、うん、もうすぐ着くと思いますよ汗

あっ、こいつ忘れてたな。

私「もう着くってことは昨日か一昨日くらいに出したって事ですか?

担当者「。。。んーとですね、もしかしたらこっちの手違いでまだこちらの方に書類があるかもしれないので確認してみます

私「。。。お願いします

とまあ、こんな感じの会話でしたがもう着く頃だと思いますよと言われた時にお前絶対出してねーだろ!!蕎麦屋の出前じゃないんだから!!

とツッコミを入れそうになりましたよマジで。

まあ、私もいい大人なので大人の対応をしたわけですがそれ以上腹が立ったら何か言ってしまった可能性はありますよ!!

忘れていたなら忘れていたとすんなり謝ってもらえればこっちはまあ、しょうがないよ人間だものと許せるのですが、忘れていたのを認めないってのはお役所としてどうでしょうかね。

だけど言い訳が絶妙ですね、頭はさすがに良い

私が逆の立場だったら忘れてましたすいません!!と言ってしまうと思いますから笑

まあ、お役所的には自分がミスして上司にばれたら自分の評価が低くなってしまうでしょうからね。

出世してナンボの役所ですから。

ですけど我々の税金で食ってるわけですからもう少し低姿勢というわけではないですけど悪いもんは悪いと思う気持ちも大切だと思いますけどね~

以上、蕎麦屋の出前ネタでした!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする