【サーフィン】冬の必需品 寒い中快適に波乗りする為の5つのアイテム

ども、アンディです。

今日は1日寒かったですね~

サーフィンにおいても刻々と冬が近づいておりまして、長い長い時期がやってきてしましましたよ泣く。

冬はサーフィンはできないでしょ?などと思うあなた!とんでもございません!

冬でもいい波はきますし、サーファーの数も減りますしここが1番練習するにはもってこいの時期でもあるんですよ。

じゃあ、冬もやってみたいという方への防寒アイテム5つを紹介しようと思います。

ちなみに前回のサーフィン記事はこちら↓

『【シャークアタック】サーフィン中にサメに遭遇してしまった体験談』

スポンサーリンク

冬のサーフィン 防寒アイテム

5ミリフルスーツ

なんといってもこれがなければ冬のサーフィンは話になりません。

ジャージやラバーがあるのですが断然ラバーがおすすめ。

あと、ノンジップタイプのほうが海水がウェットスーツの中に侵入しにくいのでおすすめです。

あと気をつけるところはウェットを購入する時は必ずフルオーダー(体の採寸)で購入することです。

自分のよく行くサーフポイントのサーフショップで相談してみると丁寧に教えてもらえますよ~

よければこちらの記事もご覧下さい↓

『【サーフィン】5ミリフルスーツはオーダーしたほうがいい理由 ウエットスーツ(格安)』

価格は5万円~。

サーフブーツ・グローブ

真冬の海は海水温がかなり低くなるため、せっかくいい5ミリのフルスーツを着ていても足と手が外にさらされていると、手足の感覚が鈍くなり体が冷えてしまいますし、テイクオフしても感覚が鈍ってしまうので特に素足はおすすめできません。

怪我の原因にもなりかねます。

ブーツはゴムの足袋靴みたいなあしにピッタリとフィットするものが良いでしょう。

価格は5千円~。

ホットジェル

ホットジェルとは、ジェル状やクリーム状になっているものでして、それを体に塗布すると体がポカポカしてくるというものです。

ウエットスーツに着替える前に下半身や腰あたりに塗り塗りするとしばらくは海の中でもぽっかぽかで温かいので私は愛用していますね。

ただし、2時間もすれば効果がなくなるので注意。

まあ、冬は2時間もサーフィンすれば満足してしまいますけどね。

価格約2千円程度。

お湯入りポリタンク(保温バッグ付き)

これは海から上がった時の必需品。

海から上がった時は体が冷え切っているのでそこのポイントに簡易温水シャワーがあればそれを使えばいいのですが、温水シャワーがついていない場所ではこのお湯が大活躍してくれます。

体の海水や汚れを落とし、温めてくれる優れもの。

もちろん保温バッグ付きなので朝お湯を入れて持って行けば海上がりでもまだポカポカしていますから。

価格ポリタンク2千円~ 保温バッグ5千円~

温かい飲み物

冬の寒い海でサーフィンして海から上がって着替えが終わったら、真っ先に近くにある自販機で温かい飲み物を買いましょう笑

体の中から温めてくれますよ~

私はいつもブラックコーヒーで至福の一時を味わっております。

まとめ

以上が防寒グッズですが、他にもウェットスーツの中に着るインナーであったり、顔を覆うものがあったりと色々な防寒グッズがありますが、私がおすすめした防寒グッズがあればそれほど冬の海でも苦にならないと思います。

あとしいて言えば着替えの時につかうポンチョがあれば大体OKですね。

私の経験上以上のグッズさえあれば後は海から上がった後の着替えだけが勝負ですよ笑

では、良いサーフィンライフを♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする