【東京スカイツリー】空いている時間帯 オススメは朝一 予約いらず

ども、アンディです。

東京出張2日目は朝一で東京スカイツリーへ。

天候は朝から風が強くて晴れていたので遠くまで一望できそうな絶好のスカイツリー日和です。

アンディの日ごろの行いがいいのでしょう笑

東京スカイツリーは高さ634メートルの電波塔でして、634メートルとは武蔵(むさし)という語呂からこの高さになったそうです。

朝はそんなに混雑していないという情報を得ていた私達は朝8時に田原町のホテルを出発。

8時半前に到着しました。

ちなみに前回の記事はこちら↓

『【東京出張】品川の叙々苑でランチして田原町のアパホテルに宿泊』

スポンサーリンク

東京スカイツリーからの眺め

まずは真下からのスカイツリー

真下から撮影したのですがすごい迫力でございます。

あまりの大きさに圧倒されました。

そして、入り口で受付。

予想通り朝一は空いていましたよ!並んでいる人もいません!ラッキー!

受付 料金

入り口には受付カウンターがあり、空港のカウンターみたいな感じの造りになっています。

気になる料金は以下の通りとなっています(2017.11月現在)

券種類 大人(18才以上) 高校・中学生 小学生 幼児
天望デッキ 2,060円 1,540円 930円 620円
天望回廊 1,030円 820円 510円 310円

尚、障害者はこの内全てが半額の料金です。

天望デッキ

天望デッキはエレベーターに乗り、一気に350メートルまで上がるのですが、約1分足らずで到着。

案の定朝早いので観光客はまだちらほらしかいません。

ちなみにこのエレベーターは天望シャトルという名前がついているそうですよ~

すごいなぁ。

天望デッキでは1周ぐるりと天望台になっているので東京中を見渡すことができます。

正面には富士山がはっきりと見えました。

晴れていないと見えないと思いますのでラッキーでした。

続いて東京湾

朝日が東京湾を眩しく照らしていました。

1回りして今度は更に100メートル上がった天望回廊へと向かうことに。

チケットは天望デッキで購入する事ができます。

天望回廊

今度は天望回廊からの富士山

やはりこちらの方が高いだけあって天望デッキよりも良く見えました。

続いて東京湾

こちらもやはり高い方が良く見えましたね。

まるで飛行機からの眺めのようでしたよ。

天望回廊も1周ぐるりと景色を見渡すことができます。

一通り見回った後に、天望デッキ戻り景色を眺めながらコーヒーを頂きました。

うーん贅沢。

人生初のスカイツリーは良い思いでとなりましたね。

今度は夜の夜景をみに来たいです。

営業時間 8:00~10:00(最終受付21時)

昼間のオススメは断然朝一番の時間帯ですね。

9時半頃には受付カウンターには観光客で長蛇の列になっていましたよ!!

早起きして良かったなぁ。

当然予約なしで入れますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする