【競馬】2017有馬記念は11レース!一昨年買い間違えた体験談

どーも、アンディです。

さあ、秋のGⅠロードが始まり、年末まで続きますね~

実はワタクシ、少し競馬をかじっておりまして。競馬歴10年です。

2017年の有馬記念が11レースと聞いてなんでもっと早く11レースにしてくれなかったのJRAさんよ~と思ったわけでありまして。

一昨年の年末買い間違えちゃったんだよ!!ボケ!!というわけなんです。

年間を通して競馬には(競輪その他もあるが)GⅠ(ジーワン、グレードワン)という一流の競走馬が集まって競争するレースがあるんです。

有馬記念と日本ダービーという最も盛り上がるレースだけは10レース目に行われてきたんですよね今までは。

ほとんどのGⅠは11レースで行われる(重賞も含めてメインは)ので、メインレースしか勝負しない私は11レースというのが当たり前になっていました。

そこで、去年の年末の有馬記念で悲劇が。

ちなみに前回の記事はこちら↓

『【メガネ】眼鏡市場で作ってみた!1時間で持ち帰れて安い!診察なし』

スポンサーリンク

有馬記念とは

有馬記念とは競馬のレースの中でグランプリと呼ばれているレースで、言わばオールスターのようなものです。

人気投票で上位に入ったサラブレッド(競走馬)で行われるレース。

12月の終わりに中山競馬場で行われまして、今年で62回目という歴史のあるレースなんです。冬のグランプリと呼ばれています。

春のグランプリと呼ばれているものもあり、こちらは6月に行われる宝塚記念というグランプリレースがあります。

一昨年の年末の買い間違えた経験談を。

11Rと勘違い

秋から冬にかけて競馬のGⅠは続くんですよ。

毎週日曜日がGⅠというくらい。

9週くらい。(どっかで1週空くかも)

そこで行われるGⅠの有馬記念を除いて全部が11レースなんです。

有馬記念だけが10レースでした。

いつものようにインターネット(IPAT)ではい、中山11Rね、といつもの普段のノリで馬券を購入。

そしてGⅠの最後のレースの有馬記念で間違って11レースを買ってしまったんですよ!!

もうGⅠ(メイン)といったら11レースというものが頭の中にあって中山の11レースを当日は買ってしまったんですよ。。。

そこで気付けばまだ買い足したのですが、全く気付かずにレース終了。

間違いに気付かぬまま、レースをテレビで観戦。

歓喜からの絶望

当時の私の買い目は1番人気でその有馬記念で引退するゴールドシップという競走馬でした。

そのゴールドシップはもしかしたら来ないかも。と考えた私はゴールドシップを抜かした3連複の5頭BOXで500円分買いました。

つーか、むしろゴールドシップ嫌いだったんで。

結果はゴールドシップは馬群に沈んでしまい、自分の中では的中!!!

よっしゃ!配当いいぞこれは!とガッツポーズ。

その後の配当は3連複2万越え!!10万ゲット!!

と思いウキウキだったのですが、インターネットではいつまでたっても口座の残高が増えなかったんです。

とっくに振り込まれている時間が過ぎても振り込まれません。。。

おかしいなぁと思い、もう1回確認の為に自分が買った馬券を確認してみると。

数字合ってるけどレースが違うやーん!!!マジかよ!!!

と失望に変わりましたよ。。。

おわかりいただけたでしょうか怖

そう、その時の有馬記念は中山10レースだったのです。

更にオチがありまして、その中山11Rを間違って買ってしまった馬券が的中しまして。。。

戻りがたしか7000円くらい。。。

ホントは10万とってたはずなのにそんな数千円なんていらねーわボケ!!と叫びたいくらいでしたよ。

まとめ

ワタクシのドジな体験談いかがでしたでしょうか?

かなりメシウマなことだと思いますよ笑

10万円がパァですから泣

これって毎年買い間違えてる人が絶対いるはず!!

今年は中山11レースなのでこれで少しは買い間違いが減ることを願いますよ。私を含めてですけどね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする